みやけ雪子タイトル

2018年06月24日

世田谷区成城二の「成城さくらさくギャラリー」に行きました

fff222.jpg

知的障害を伴う自閉症の画家太田宏介さん(37)=福岡県太宰府市=の絵画展が、世田谷区成城二の「成城さくらさくギャラリー」で開かれています。インタビューをツイキャス配信させて頂きました。素晴らしい絵画でした。取材にご協力下さり、ありがとうございました。

(以下は東京新聞より引用)


障害を隠さず「自閉の画家」を名乗ることで共感を集め、障害者やその家族も多く来場している。七月一日まで、入場無料。

太田さんは三人きょうだいの末っ子で、二歳で自閉症と診断された。絵を始めたのは十歳で、通っていた造形教室で色に興味を持ったのがきっかけ。線一本を描くのに半年、物を見て描くのに三年かかったが、絵を描いているときは短い間だが集中でき、奇声を上げたり、動き回ったりすることもなくなったという。

 作品は、鮮やかな色づかいと大胆な構図が特徴だ。新作など約四十点を展示、オレンジで縁取られたペンギンや羽ばたくインコ、花瓶からあふれるように咲く花などが描かれている。動物園を訪れて描いたキリンの親子は、体が赤く縁取られ、背景が青、黄など色彩豊かに表現されている。

 太田さんのマネジメントをする兄信介さん(43)は「個展を開くことで、本人の自信になっている。称賛されると作品がどんどんよくなり、三年ほど前から人物も描くようになった」と成長を喜ぶ。太田さんは「絵を描くのは好きです。いっぱい見てもらえるとうれしいです」と話していた。

 展示は午前十一時~午後七時(日曜は午後六時、最終日は午後四時まで)、二十五日は休み。問い合わせは同ギャラリー=電03(5727)3133=へ。

人気ブログランキングへ


政治ランキング


◆まぐまぐメルマガ『三宅雪子のこわいものしらず
初月無料 第1・2・4金曜日発行 5つのコラムで構成されています


トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
ゆっこの言いたい放題:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2018年6月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター