みやけ雪子タイトル

2017年10月06日

『ゆっこ&きっこの言いたい放題MAX!』 第45号の頭出しをアップしました

hdf.jpg


『今週の言いたい放題』 2017.10.4

「極右政党『希望の党』は安倍政権の補完勢力」


きっこ
安倍晋三首相の「加計学園疑惑隠し解散」による衆院選が「10月10日公示、22日投開票」に予定されていることを踏まえて、年内の新党結成を進めていた東京都の小池百合子知事による通称「小池新党」の設立も急加速し、9月27日には小池都知事が側近の若狭勝衆議院議員や民進党を離党した細野豪志衆議院議員など14人の国会議員を従えて、国政新党「希望の党」設立の記者会見を行ない、自身の代表就任を発表しました。小池氏は「しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく。日本をリセットするために希望の党を立ち上げる。今、この時期に日本をリセットしなければ、国際間競争、日本の安全保障などを十分、守り切れないのではないか」と述べ、「希望の党」について「寛容で改革の精神に燃えた保守の新しい政党だ」と説明しました。しかし、その前に、都知事就任以来ずっと国政への進出を否定してきた小池氏は、これまでの自身の発言や姿勢との整合性を取るため、前々日の9月25日に臨時記者会見をひらき、国政新党「希望の党」を設立し、自身が代表に就任する考えを前もって示しました。わずか4日前の22日の定例会見では、国政新党の代表への就任について「それはないですよ」と明確に否定していた小池氏ですから、完全に都民を騙したことになりますね。

ゆっこ
当初は、若狭勝さんが中心となって新党設立を進めていて、そこに民進党を離党した細野豪志さんが合流するという形を取っていて、あくまでも小池さんは一歩距離を置いているという演出をしてきましたが、9月23日に若狭勝さんが新党の党名を「希望の党」だと発表した時点で、私は「ああ、これは小池さんが代表に就くんだな」と確信しました。小池さんは昔から「希望」という言葉が大好きで、昨年秋に設立した自身の政治塾の名前も「希望の塾」でしたし、今年8月の読売新聞のインタビューでも「国民が政治に絶望しないことが一番重要だ。だから私は『希望』という言葉を大事にしたい」と熱弁していましたからね。事実、9月25日の臨時記者会見で小池さんは、「(若狭さんと細野さんには)綱領や政策を積み重ねていただいていますが、いったんリセットして、私が新党を立ち上げます」と宣言しました。

続く・・・


配信申込はこちらからお願い致します!

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
雪子の“DO MY BEST”:Official Blog
ご支援のお願い :Next Challenge Support
<   2017年10月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター