みやけ雪子タイトル

2017年06月03日

(三宅雪子ニュース通信VOL2)共謀罪 衆議院強行採決で何があったか

衆議院法務委員会での強行採決の日、私は取材傍聴に行っていました。

sdfgs.jpg

安保法制、TPP関連法案など重要法案の採決の時は国会に足を運んでいます。

今回衆議院法務委員会(5月19日)での共謀罪の委員会採決は、際だって異常なものでした。

それは「日本維新の会」の存在があったからです。

与党の理屈はいつも野党である「日本維新の会」が採決に賛成している、従って強行採決ではないというものではないというものです。

今回は、今まで審議に参加していない、委員ではない松浪健太議員が、質問のラストバッターでした。これは異例なこと。

しかも、それまで審議に参加もしてもいなかった松浪委員が突然「委員長、もう十分でしょう」と採決を促すという奇っ怪な行動にでました。

当然、委員会は大紛糾。

私の席は委員会室の右奥。そこから、日本維新の会の3人の議員の様子が見えました。

目立ったのは丸山穂高議員です。

重要法案であり、さすがに自公の委員は神妙な表情でしたが、この3人は笑みさえこぼすはしゃぎようでかなり違和感がありました。

自分の果たした役割に興奮していたのでしょうか・・・

上西小百合さんの事務所はその様子を「バッチリ」写していました。あの写真がすべてを
物語っています。

与党でもない、野党でもない「ゆ党」?そんな存在を我々国民は許してはいけないと思います。


トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2017年6月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター