みやけ雪子タイトル

2013年01月31日

報道自由度ランキングと報道の在り方

53位!

日本、53位に急落=マリ後退、ミャンマー上昇―報道自由度ランク』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00000048-jij-int

この後退は、福島原発事故においての情報の隠ぺいなどが大きく影響したのだろうが、記者クラ

ブ制度がある限り、なかなかそれに加盟していないものからみた「自由度」ランキングがあがるこ

とはなさそうだ。しかし、その記者クラブでさえ知らされなかったことが多くあった。また、質問の甘

さは当時から指摘は多くあった。

今の日本の報道の在り方は、自主規制なのか、最近の横並び体質によるものか、はたまた会社

の方針なのかマスコミ出身の私でさえよくわからない。報道に自由がないわけでなく、記者に自

由がないのでは、というのが個人的な印象。記者の方も世紀の大スクープより特オチ(自分の会

社だけネタを落とすこと)を恐れて、あえて自由を求めていないような・・・。情報が隠されても大し

た抗議せず、そして間違った情報をつかまされても怒らない・・・。しかし、海外のメディア(日本の

フリーのジャーナリスト)はそうではないので、日本の報道は後進国並みと昨今では言われてしま

うわけです。

先進国で50位以下はさすがに恥ずべきことだし、このニュースは国民のマスコミ不信に輪をかけ

たのでは。求む。権力と既得権益と闘い、真実を追求する、真のジャーナリズムとジャーナリスト。

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2013年1月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター