みやけ雪子タイトル

2019年05月01日

(不当懲戒請求事件)ブログ主「証拠懲戒請求書はすべて偽造だ!」そんなばかな・・・

現実と空想。

新「余命ブログ」

おそらく「本物」だとは言われているが、文体がやや異なるように思える。書き手が変わったのかもしれない。

その新「余命ブログ」だが、裁判情報では一部正しいこともあるものの、「見込み」においては「こうなって欲しい」という希望的観測がほとんどのように思える。

そうそう、最近では、こんな荒唐無稽な記述が。

「佐々木亮と北周士裁判の証拠懲戒請求書はすべて偽造だった。

同じく、神原元や嶋﨑量、金哲敏と金竜介裁判における裁判の証拠である「懲戒請求書のすべてが偽造」だったことも発覚した。

平成が終わる。平成のゴミは片付けよう」

弁護士が裁判において証拠で偽装したものなど出せば、弁護士資格をはく奪されてしまうので、まず、ありえない話だ。いったい根拠はなんだと思ったら、日付がなかったこちらしい。(実際そうだったか不明)百歩譲って日付がなかったら、それは「記載漏れ」であろう。

余命ブログの特徴は「断言調」

洗脳される人、いまだされている人の気持ちは私には理解できないが、こうした書きぶりに魅了されるのかもしれない。

「懲戒制度の問題」と言いつつ、ブログや書籍は「反日」「売国」「朝鮮人」言葉が並ぶ。

そして、国会議員のターゲットは旧民進党(民主党)だ。

理由は、外国人への地方参政権が政策にあったから。書籍では、かなりのページが旧民進党批判に割かれている。

連休明け。5月8日にはまた動きがある。

人気ブログランキングへ


政治ランキング

ご支援お願い致します

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0073 東京都港区三田3丁目4番3号RIPL9
Tel.080-4966-8838
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター