みやけ雪子タイトル

2019年04月11日

(大量懲戒請求事件)3億6729万円反訴「逆襲」

今日は横浜地裁へ行ってきました。Image-1.jpg

10時半から、神原元弁護士らが「懲戒請求が無効」だと出した「通知書」などを根拠に提訴されていた「7億2000万円訴訟」が第二回弁論がありました。

これに対して2019年3月15日に神原弁護士らが「3億6729万円」の反訴を提訴しました。

この根拠は712人が懲戒請求一回につき11万円。
懲戒請求の事実を公表した17名に11万円選定当事者は55万円の請求となっています。

この事件は、朝鮮学校への補助金支出を批判するネトウヨブログ「余命三年時事日記」の呼びかけなどをきっかけに、全国の弁護士会に大量の懲戒請求が寄せられて進行中の一連の裁判の流れのものです。

神原元弁護士は長年差別やヘイトの問題に取り組んでいますから、特にターゲットになっているようです。

今日11日はその記者会見がありました。

反訴状などによると、2人には2017年以降にあわせて5千件超の懲戒請求が寄せられていたそうです。

朝鮮学校への補助金支給を「推進するのは犯罪行為」などとする内容でした。2人は、業務妨害などを理由に計3億6729万円の損害賠償を求めています。

この会見の様子には、懲戒請求者も出席しました。この話は大変意味があるので別途詳しく綴ります。

今日は13時10分から同様に懲戒請求を受けた神奈川弁護士会の嶋崎量(ちから)弁護士損害賠償訴訟の判決も同じ横浜地裁でありました。

被告は6人で欠席は2人。

石橋俊一裁判長は被告6人に各33万円の支払いを命じました。

嶋崎弁護士は、懲戒請求を出した108人(今回の6人含む)を提訴しています。
12人とは和解が成立していますが、残りの訴訟はまだまだ続きます。

人気ブログランキングへ


政治ランキング

ご支援お願い致します

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0073 東京都港区三田3丁目4番3号RIPL9
Tel.080-4966-8838
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター