みやけ雪子タイトル

2019年04月08日

(不当懲戒請求事件)これはカルトかカルトでないか 会計報告

北周士弁護士から訴訟費用カンパの会計報告がありました。

ノースライム・ピウス(北周士弁護士)4月8日

「4月に入りましたので不当懲戒請求に関する収支の報告を致します。
本日時点までに頂いいたご支援の総額は【8,223,037円】となっております。
本当にありがとうございます。
ここから本日までに【2,276,717円】を使用したことから、現在の残高は【5,946,320円】となっております」

「支出の主な用途は訴訟の印紙・郵券・弁護士費用及び各種郵送費用等となっております。現時点で被告の数が156名、和解が申し入れベースで41名であり、まだ多数の懲戒請求者がおります。
当初の予定よりも多額の費用がかかっていることが分かります。
やはり数は暴力だと思います」

う~ん。「損害賠償金」でプラスになる!という見方もありますが、4月8日現在まだ確定判決はありません。
金竜介弁護士の控訴審の動向を見守る必要がありますが、30~40万円が「相場」になってくるのかもしれません。

カンパが、8,223,037円。

現在、被告の数は156名。

使った費用がすでに2,276,717円。

損害賠償金があっても「大儲け」になんてなるわけありません。訴訟準備もありますし、その時間は他のことができないわけですから、経済的(時間的)ロスは大きいでしょう。

(補足)

そもそも、「損害賠償」とは、不法行為により損害(精神的苦痛を含め)を受けた者が、その原因を作った者が損害の埋め合わせをすることです。「埋め合わせ」であり「利益を得る」ものではありません。

北弁護士はねぎらいの言葉で懲戒請求されたので、佐々木亮弁護士よりもやや後です。

つい先日。北弁護士が「最初の懲戒請求から1年」とツイートされていました。もう1年。

いつ終わるのでしょうか?

余命氏と信者(読者)の皆さんは、迫ってくる「確定判決」=「損害賠償金支払い」をお前に現実逃避したいのか、最近ますます意味不明です。

謎の勝利宣言など。

勝手にもう勝敗ライン(5万円?)を決めているようですが(負けの覚悟はできたのでしょうか?)いくらでも負けは負けです。960人(前後)訴訟は反訴さえしていません。

そして、いまだ余命氏本人は原告になっていません。高見の見物?

人気ブログランキングへ


政治ランキング

ご支援お願い致します

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2019年4月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0073 東京都港区三田3丁目4番3号RIPL9
Tel.080-4966-8838
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター