みやけ雪子タイトル

2019年01月26日

コラム:(大量懲戒請求事件)今後の成り行き

おそらく金竜介弁護士になると思いますが、控訴審(日程未定)で判決が出て、原告被告控訴しない、もしくは、控訴しても棄却されれば、確定判決になります。これが初めての確定判決になると思われていましたが、裁判の進行状況によっては変わりそうです。

今後、確定判決が出たら、懲戒請求者の気持ちに動きがあるのでは?というのが(淡い)期待です。

金額の大小はあるにせよ、960人の懲戒請求者が次々と負けていったら、どう余命氏は懲戒請求者に説明するのでしょうか?「払う必要はない」という「指令」が出ても払わないと「差し押え」があります。給与は三分の一までです。勤めている人は当然会社に知られます。銀行の現金は「預金」と見なされますから全額差し押さえられます。

しかし、今のところ7人×損害賠償金ですのでこの額はある程度想定できます。

問題は、余命氏がこれから五月雨式に起こす裁判です。960人は名乗り出ない限りこの原告とされるようです。(一筆取られているのでは?)

懲戒請求者の家族の方から最近の様子を話を聞きましたが「日本のために闘う」とう意識には変わりはないものの、実名でしたことは悔いている様子も。いや、反省すべきはそこではないんですが・・・


トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2019年1月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0073 東京都港区三田3丁目4番3号RIPL9
Tel.080-4966-8838
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター