みやけ雪子タイトル

2018年11月23日

(大量懲戒請求事件)これはカルトかカルトでないか ⑩ 洗脳 3

佐々木亮弁護士と北周士弁護士の記者会見は、2018年5月16日に東京・霞ヶ関の司法クラブで行われました。
こちら

会見内容は

2017年6月15日、これが最初の懲戒請求になるのですが、佐々木亮弁護士含む10人の弁護士に190人から懲戒請求書が届いたこと。懲戒理由には、「違法である朝鮮人学校補助金声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず当会でも積極的に行われている確信的犯罪行為である」とあったこと。その懲戒請求者が比較的高齢であったこと。SNSなどをやらない層で情報が届いておらず、報道で初めて知った方が多かったとのことでした。

大量懲戒請求について最初に取り上げたのは毎日新聞で2017年の10月。このときは4万8000件でした。懲戒請求は全国規模で行われていて、その後「弁護士ドットコム」の調べで13万件だとわかります。同時に検察にも大量告発が行われていたのですから、偽計業務妨害というより、テロ的なものだと私は感じました。この意識を共有してくれていた人は少なかったのですが、江川紹子さんはこの事件のカルト性に一早く気がついていました。

扇動したと見られるブログには頻繁に「外患誘致罪」という言葉が出てきます。荒唐無稽です。「外患誘致罪」は戦後適用された例がなく、刑罰は死刑か無期懲役です。朝鮮人学校補助金声明に賛同することでそんな罪になるわけがありません。

しかし、読者はこの言葉に高揚感を感じて、ありもしない朝鮮人との闘いという妄想に取り込まれてブログ主が指名した弁護士らに懲戒請求してしまったのです。

(続く)

人気ブログランキングへ

政治ランキング

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2018年11月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター