みやけ雪子タイトル

2018年11月23日

(大量懲戒請求事件)これはカルトかカルトでないか⑧ 洗脳

前代未聞の大量懲戒請求。

おさらい。

大量の懲戒請求で業務を妨害されたとして、弁護士らの一部が、懲戒請求者に訴訟を提起するなどの動きとなりました。

懲戒請求された弁護士(100人を超える)のうち訴訟提起を明言したのは、長年ヘイトスピーチの問題に取り組んできた神奈川県弁護士会の神原元弁護士(2017年6月から20181月の間に1140通の懲戒請求)や、東京弁護士会の佐々木亮弁護士(さみだれ式に懲戒請求が届きトータル3000件以上)、東京弁護士会の北周士弁護士、神奈川県弁護士会所属の嶋崎量弁護士、東京弁護士会の小倉秀夫弁護士、東京弁護士会の金竜介弁護士、金哲敏弁護士ら。

懲戒理由は、全員判を押したように一緒です。

「違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重の確信的犯罪行為である」(原文ママ)

関係している人もしていない人も全て同じ「コピペ」です。ブログ主に煽られて、ブログ主が気にいらないと思っている人を懲戒請求しただけで何も考えていなかったものと思われます。

佐々木・北両弁護士は、懲戒請求者に対して訴訟を提起することを決め、その費用をカンパで集め、記者会見を開きました。た。会見では、損害賠償を求める民事訴訟のほか、煽動しているブログ主の刑事告訴を検討していることを明らかにしました。また同時に、謝罪を申し出た懲戒請求者との和解(和解金5万円)を期日を設けて呼びかけました。

(続く)


人気ブログランキングへ

政治ランキング

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2018年11月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター