みやけ雪子タイトル

2017年08月23日

知的障害者とお金

難しい問題に直面しています。

知的障害のある兄弟は、多くの方々に助けを頂いて、生活しています。この間もブログにその感謝の念と一方、困ることも最近あるということをこのブログに綴りました。

兄弟が定年を迎えるまで10数年。60歳からは再雇用ですから実質20年弱です。

ややお金遣いが荒い兄弟にこれから貯金をしなければだめだよ、と最近は一生懸命言って聞かせています。

「お姉ちゃんより遣っているじゃない~」「出前は禁止だよ~」(今までは時々はOKしていました)

しかし、最近ショックなことが。改めて確認したら、夏休みのためにけっこうな額を銀行からおろしていたんですね。気がついたら3~4年前から50万ほど残高が減っています。貯金どころか減っていました。が~ん。なかなか通帳見せないんですよね。うるさいお姉ちゃんはいまは母親がわりです。目を話したら、50万減。

兄弟はお金のことはなついている男性にお願いすることが多いようです。その方には感謝しているのですが、

ここで困っていることは、・兄弟がしたこと ・善意の第三者(その男性?)が方がしたこと ・悪意の第三者がしたことの区別はつかないことなんですよね。

携帯電話が変えられたり、引き落とし口座を変えられたり・・・ちょっと困ってしまうことが続いています。

お金のことでいうと、

営業時間外におろしていることが多く、無駄に手数料がかかっています。
「え~なぜ、3回に分けておろしているの?・・君、手数料すごいよ」

これはコンビニのATMの上限の問題かもしれません。一回10万までだったはずですから。

何だか、気分が沈んでしまいました。私が取り立て、貯金する「荒技」もありますが、異議を唱える人がいるでしょうから二の足を踏んでいます。

「成年後見人に頼んだら」と気軽におっしゃる方がいますが、お金がけっこうかかります。

社協にお願いする方法もあるようです。

愛の手帳2度なので、最重度ではなく重度です。障害者年金の打ち切りや減額が心配です。いつ切られてもいいように人生設計しないといけないと思っています。働いているので、働いていない人より、対象になる可能性は高いかもしれません。

親亡きあとの知的障害者。手探りですが、頑張ろうと思います。


トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
雪子の“DO MY BEST”:Official Blog
ご支援のお願い :Next Challenge Support
<   2017年8月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター