みやけ雪子タイトル

2016年08月16日

措置入院

ツィッターに連投したものの、まとめです。

措置入院となる患者が増えています。
一方、措置入院の患者の入院日数は短くなっています。

http://www.asahi.com/articles/DA3S12506628.html (朝日新聞8月11日)

諸外国と比べ長い日本の精神科病院の入院期間は問題になっていましたので、その流れで、必要のない人を社会に戻してあげることにはなっているならば賛成です。

私は隔離施策には反対です。

しかし、措置入院の自己負担分が国の負担であることから、この問題は国の財政難が影響していないかなど、様々な情報を総合的に慎重に判断しなければいけないと思っています。

繰り返しますが、私は隔離政策、監視政策(見守りは必要)には反対の立場です。
患者の人権は守られなければなりません。

患者の人権は守りながらも、その治療の継続などをどう見守っていくのかが課題です。現在、措置入院後の患者に関しては法的な定めはありません。本来は定めなどないほうがいいに決まっています。

相模原の容疑者はいまのところ、退院後2回しか通院していなかったと言われていますが薬を飲んでいなかったのか、それとも、医師にはかからず何らかの別の方法で薬を入手していたのかわかっていません。
まだまだ、真相解明が必要です。
特に退院後から事件までの4ヶ月間の足取りですね。

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
雪子の“DO MY BEST”:Official Blog
ご支援のお願い :Next Challenge Support
<   2016年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター