みやけ雪子タイトル

2017年08月07日

(広島県に「土砂災害」が多いのはなぜ?)


前にも紹介しましたが、再掲。

(雨に弱いマサ土)
 
 広島県の山地は、主に広島花こう岩といわれている岩石から出来ています。広島花こう岩は、長い間、雨や風にさらされると『マサ土』と呼ばれる砂のような土に変化していきます。この『マサ土』が、水を含むと非常にもろくて崩れやすい性質を持っています。このため、斜面の表面を『マサ土』が広くおおう広島県では、土石流やがけ崩れなどの土砂災害が起こりやすいのです。(以上引用)

以前、災害があった場所は、山を切り崩して、新興住宅をどんどんつくってしまっていたという・・・これは行政にも責任があります。「安全よりカネ」と思えてしまいます。

聞くと、マサ土が弱いことは、地元では知られているので、比較的転勤族とか引っ越してきた方々が山合いの住宅を購入していたとか・・・。

改善してして欲しいものです。
http://www.cgr.mlit.go.jp/ootagawa/sand/west/page1/index04.html ...

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
雪子の“DO MY BEST”:Official Blog
ご支援のお願い :Next Challenge Support
<   2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター