みやけ雪子タイトル

2019年07月12日

まぐまぐ「こわいものしらず」7月5日号より~当たり前でないことが当たり前に~

皆さん、「買収」「買収罪」ってご存じですよね?

選挙においては、金品をあげてももらっても犯罪になり。(公職選挙法第221条 買収罪 及び利害弓誘導罪)では、金品でなくそれが「予算」そして、それが将来的な「約束」であったらどうなんでしょうか?この対象は、候補者、統括責任者、出納責任者です。では、参議院のおける政党幹部(衆議院議員)はどうなんでしょうか。

私は当然ダメだと思っていました。参議院選挙の公示日直前の6月末に「買収」とも誤解をされかねない発言をする与党幹部がまさかいるとは思いませんでした。幹部も幹部与党自民党の「大幹事長」です。

そもそも一般の社会においてでさえ、金品を相手方担当者に渡しての営業活動は問題になることは周知の通りです。にも関わらず・・・

二階幹事長「選挙やってくれたら予算つけるのは当たり前」(毎日新聞2019年6月29日)

「自民党の二階俊博幹事長は29日、徳島市内であった党参院議員の激励会で、土地改良事業関係者を前にあいさつし、来月4日公示の参院選について「我々の方針と一緒にやってくれないところは予算は休ませてもらう」と述べた。国の予算編成に対する与党の影響力をたてに協力を迫った形で、「選挙を一生懸命やってくれるところに予算をつけるのは当たり前。やりましたよと胸張って言えるようにすれば、要求に満額お応えする」とも語った」

この記事だけですと「(自民党の)方針にしたがわないと予算はつけないよ」という「恫喝」のように聞こえてしまいます。二階幹事長の発言の場所は激励会だったということです。激励会やパーティでの政治家の失言が多いのは大勢の聴衆を前についリップサービスをしてしまうだからだと思われます。このケースはリップサービスではないですけれど。

発言の音声はあるのでしょうか?記事を読む限りでは冗談だったように聞こえません。最近は「悪意のある切り取りだ」と言われて、全部聞いたらもっと酷かったというケースが多々ありますが、今回はどうなのか気になります。追及したくても国会は閉会してしまいました。


活動のためのご支援のお願い

info@miyake-yukiko.com 宛に、
「寄附」とご明記の上、お名前、ご住所、お電話番号(任意)
日本国籍の有無をメール送信後、お振込み頂ければ幸いです。

・三井住友銀行 赤坂支店(825)
 普通 8812964 アジア政経フォーラム 代表 三宅雪子
・ゆうちょBK 口座 00170ー3607596
アジア政経フォーラム
寄付金控除にはなりません。

人気ブログランキングへ


政治ランキング

(大量請求事件 note始めました)

note


まぐまぐご登録
https://www.mag2.com/
m/0001616559.html

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Column
応援する! :Next Challenge Support
<   2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0073 東京都港区三田3丁目4番3号RIPL9
Tel.080-4966-8838
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター