みやけ雪子タイトル

2018年02月18日

『ゆっこ&きっこの言いたい放題MAX!』第62号頭出し

みなさん、こんにちは!

改めまして自己紹介です!

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ゆっこ(三宅雪子)・・・魚座B型。テレビ局勤務を経て、2009年群馬4区で民主党から立候補し、比例復活当選。2013年7月参議院全国比例代表選挙惜敗(2位)。現在無所属。現在は、執筆やネット配信、福祉や介護のアドバイザーなどをしながら政治活動を続けている。趣味は、読書(ノンフィクション)と海外ドラマ鑑賞など。

きっこ(本名非公開)・・・蠍座A型。フリーのヘアメーク・アーティスト。趣味は俳句と競馬とプロ野球のテレビ観戦。大嫌いなものはゴキブリと自民党とジャイアンツ。

                 
コンテンツ

『今週の言いたい放題』※

(※ゆっこときっこが週替わりに担当します)

『ゆっこの秘密基地』

『きっこ温泉(源泉かけ流し)』

『ゆっこの溜息』

『きっこの吐息』

『はみだし雑記』

【警告】当メールマガジン内に掲載されているすべての文章、画像等の無断転載、転用を禁じます。

すべての文章、画像等は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2016~2018 Yukko&Kikko. All rights reserved. Neverreproduce or replicate without written permission.

 『きっこの言いたい放題』

「安倍首相の『一億総活躍社会』の実体は『一億総奴隷化社会』」

2月5日の衆議院予算委員会で、安倍晋三首相は、
まるで禅問答のような珍答弁を繰り広げました。
一字一句、すべて書き起こすと、ダラダラと長い上に
言葉足らずで意味不明になってしまうので、
要点を分かりやすく整理すると、
次のようなことを述べました。

「我が政権は、日銀による大規模な金融緩和を
はじめとしたアベノミクスの成果によって、
もはやデフレではない状況を作り出すことができた。
しかし、物価が持続的に下落する状況に戻る見込みがない、ということまでは言い切れないので、
まだデフレを脱却したとは言えない」

何ですか?これ?安倍首相はこの5年間、
「もはやデフレではない」と「まだデフレを脱却したとは言えない」という正反対の説明を交互に繰り返してきたので、あたしは毎回、「前回言ったことと違うだろ?」とツッコミを入れてきましたが、
今回の答弁では、その正反対の説明を同時に述べたのです。もはや、支離滅裂を通り越して、完全にオツムがどうかしてしまったとしか言いようがありません。この人、本当に大丈夫なのでしょうか?

皆さんも記憶に新しいと思いますが、昨年秋の臨時国会の11月後半に、森友学園問題をめぐって、「動かぬ証拠」とも言える音声データが公開されました。近畿財務局の担当者と籠池泰典前理事長が国有地の払い下げ価格について交渉している音声データです。しかし、答弁に立った財務省の現在の理財局長である太田充氏は、「金額の話はしたが価格の話はしていない」などと説明したのです。あたしは、あの時もあいた口が塞がらなくなりましたが、今回の安倍首相のトンチンカンな答弁にも、同じくらい呆れてしまいました。

さて、自分で「まだデフレを脱却したとは言えない」と断言しながら、その一方で「もはやデフレではない状況を作り出すことができた」とも述べ、国民の大半がまったく実感などしていない「アベノミクスの成果」を吹聴し続ける稀代のペテン師、安倍首相ですが、そんな安倍首相が「一億総活躍社会」の実現に向けた取り組みとして掲げた目玉の政策が「働き方改革」です。今回の『言いたい放題』では、この「働き方改革」について多角的に検証してみようと思うのですが、まず、安倍政権が提唱する「働き方改革」は、正規雇用も非正規雇用も同じ仕事をする上で同じ賃金が補償されるという「同一労働、同一賃金」と、一定条件の労働には残業代を支払わないようにする「高度プロフェッショナル制度」や「裁量労働制」の2本の柱に大別されるということを押さえてからスタートします。

しかし、両方を取り上げているととても長くなってしまう上、すでに「同一労働、同一賃金」は来年へ先送りされたため、今回は、今国会での柱である「高度プロフェッショナル制度」と「裁量労働制」について解説した上で、問題点を炙り出してみようと思います。この「高度プロフェッショナル制度」は、野党からは「残業代ゼロ法案」などと批判されていますが、そもそもは2006年の第1次安倍政権で、安倍首相が今回の「一億総活躍社会」に匹敵するほど恥かしいネーミングである「労働ビッグバン」と名づけた労働改革を提唱し、その中の目玉として挙げられた「ホワイトカラー・エグゼンプション」(頭脳労働者脱時間給制度)の看板を掛け替えただけのバカげた政策です。一度、廃案にされたり、国会への提出を断念した政策を、国民が忘れたころに看板を掛け替えてシレッと提出して強行採決してしまうのが安倍政権の十八番ですが、この法案も同じパターンで進められているのです。

(続きはメルマガで)
お申し込みはこちら
http://www.keep-on-going.jp/yukko%26kikkonomerumaga.html ...

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
ゆっこの言いたい放題:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2018年2月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター