みやけ雪子タイトル

2018年02月11日

コラボメルマガ 『ゆっこ&きっこの言いたい放題MAX!』2月7 日号頭出し

hdf.jpg
『今週の言いたい放題』※

(※ゆっこときっこが週替わりで担当)

『きっこの秘密基地』

『きっこ温泉(源泉かけ流し)』

『ゆっこの溜息』

『きっこの吐息』

『はみだし雑記』

【警告】当メールマガジン内に掲載されているすべての文章、画像等の無断転載、転用を禁じます。

すべての文章、画像等は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright 2016~2018 Yukko&Kikko.
All rights reserved. Neverreproduce
or replicate without written permission.

 
     『ゆっこの言いたい放題』                       

            「気づいてあげること」

以前にも取り上げたことがありますが、知的障害者は昔から寿命が短いと言われています。但し、公式なデータは確認できていません。でも「平均寿命より17年短い」というかなり具体的な数字もよく耳にします。

ご参考までに、以下のものは2014年の厚生労働省の調査「障害保健福祉施策の動向等」です。

PDF

この資料によると、障害者の数は787.9万人。人口比6.2%で、身体障害者は393.7万人、知的障害者は74.1万人、精神障害者は320.1万人となっています。年齢構成比を見ると、65歳以下の知的障害者は91%、65歳以上は9%となっています。身体障害者は69%、精神は36%ですから、明らかに知的障害者は少ないですよね。補足しますと、このデータを見て「身体障害者は長生き」だと誤解しないで頂きたいのです。言いにくいですが、ご在命の方々のデータです。重い障害を負って生まれてくる方もいらっしゃいます。

総務省統計局が平成28年「敬老の日」(9月19日)を迎えるに当たって取りまとめたものでは、 65歳以上の高齢者人口は3461万人(平成28年9月15日現在推計) で、総人口に占める割合は27.3%となっています。

横道に逸れますが、これまで65歳以上を高齢者としてきましたが、この「高齢者」の定義が変わる可能性が出てきています。日本老年学会・日本老年医学会が昨年2017年1月5日、「高齢者」として定義される年齢の引き上げを提案しました。 現在の65歳以上を75歳以上とし、65歳~74歳は「准高齢者」とするという提言です。これに対しては、年金支給年齢の引き上げなど社会保障が削減されるのではという危機感を抱く声が相次ぎました。続報がないところを見ると、頓挫しているのかもしれません。

本編に続く

ご購読はこちら

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
リベラル戦闘宣言:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2018年2月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター