みやけ雪子タイトル

月別アーカイブ » 2011年2月の記事一覧

  2011.02.28
深夜国会

駅立ち後、一件用事をすませ、東京へ。
午後1時開会予定だった本会議は、大幅にずれ込み、7時スタート。
第一ラウンドが終わり、部屋に戻りました。ふう。今日は第三ラウンドまでなので、終了予定時刻は、午前3~4時。久しぶりの深夜国会です。いつものことです
が、深夜国会のあとはむなしい徒労感だけが残り、充実した気持ちには決してなりません。国会運営の在り方を考えて欲しいと切に願います。

うちのスタッフは優しく、こういう時残ってくれています。
パスタを食べるということで、現在調理中。いい香りがしてきました。

現在は予算委員会で審議が行われています。
本当に国会議員は体力勝負。閣僚になると寿命が縮まるのではないかと心配になります。

さあ、まもなく本会議、再開。

  2011.02.27
明日は禁足?

国政報告会が終了しました。
疲れたので夕食はおにぎりです。
ご心配をかけている中央の状況に関わらず大勢の方にお越し頂き、感謝、感謝です。
来賓の皆さんから必要以上に持ち上げて頂いて恐縮でした。
ゲストの細野首相補佐官はスピーチ上手とは聞いていましたが、その通りでした。私の話、国政の話、そして県議二人と市議候補一人の話もしっかりとしてくださり、きっちりポイントを押さえたしゃべりはさすがというかんじ。

石橋湛山さんが静岡出身の唯一の首相だというのは細野さんのお話で今日初めて知りました。そして私と同じく落下傘候補だったとのこと。そんなことで、その参謀であった祖父の孫である私が群馬4区から出馬することには関心を持っていたそうです。また、薬害イレッサや障がい者行政など私が取り組んでいる問題もアピールして頂きました。
また、『彼女は事故に巻きこまれ悲しい思いをしたこともありましたが、こうした姿をもっと理解をし、応援してあげて欲しい』といった言いまわしに思いやりを感じました。他の来賓の方も同様に福祉の活動を評価してくださる趣旨のお話をしてくださいました。
と書いたところで、自殺対策WTの事務局長の松岡議員に用事があったことを思い出しTEL。
WTの会議に対する有識者の意見を伝えなければいけなかったのを失念していました。松岡議員はベトナム訪問団で一緒になってから仲良くしてもらっています。
といっても、なんと最年少議員なので、私とは○○歳差!!病院にもお見舞いに来てくれ、何度も連絡をくれた心やさしい青年です。

私自身は現在の政府の自殺対策には大いに不満があります。
自殺するまでの状況に追い込んでしまった側への教育などの施策が十分でないように感じているからです。3月が自殺予防月間ということですがコマーシャルなどで自殺を思いとどまる人がいるのだろうかと疑問を抱かずにいられません。(無償で作ってくださった方には本当に申し訳ないのですが・・・)いまだ、企業でメンタルヘルス対策を取っているところが少ないのも信じられません。研修などについても提案しましたがやはり中小企業でそこまで余裕がある会社はまだまだ少ないそう。

とりあえず、目の前の課題はなくなりましたが、国会は最終コーナー。
明日は禁足のようなので、駅立ちが終わったらとりあえず、永田町に向かいます。

一体、政局はどうなるんでしょう?来週はまさにヤマ場です。

  2011.02.26
明日は細野補佐官来県です

街宣も終了し、食事を済ませ、帰宅しました。
夕食はカキフライ。
疲れるとどうしても禁止されている揚げ物を体が欲します。

喉はしんどいものの、やはり自分で直接話すスタイルが自分にあっている気がします。うちもたまにテープで街宣車をまわすことがありますが、『なんだ、本人じゃないのか』という反応もあり、必ずしも効果的でない気がします。
できるだけ自分でやろうと決意をあらたにした次第です。そういえば、今日のネットニュースで前原グループ幹部が、選挙に備えるようにと指示をしたという話がありましたが常在戦場の群馬4区はこれ以上やりようがありません・・・。今は18時半ごろ街宣も終了していますが、それ以上遅くは非常識な気もします。難しいですね。駅立ちは、新たなアイディアが\\いたので次から実践してみようと思います。

このあいだ、党本部で馬淵広報委員長の『再選力』講座がありました。実は、私はこの1年半、馬淵さんはもちろん郵政選挙で生き残った議員の研究をしたりお話を伺ったりしていたので、多くはすでに知っている話でした。ただ、この群馬4区は、世襲に批判的でない、政治家はもともと地元にいないものと思っている方が多いなど、政治家の地元活動においては寛大な土地柄と聞くので、他の地域の例はあまり参考にならないところもあります。

私は、皆さんの税金で歳費を頂き、また国会に送って頂いているので、選挙活動ではなく、一政治家の義務として、国会での活動内容を、HP、ブログ、活動報告のFAX、街頭演説、街宣などで報告しています。

駅頭は、最近では休会中はできたら毎日、開会中は週末プラスできたら月曜日を心がけてます。これは、1年目より2年目、2年目より3年目と回数が増えてきたのですが、それだけ報告することが増えてきたということです。話しているとついつい熱がこもります。

明日の原稿(といっても結局ほとんど見ないのですが)も出来上がり一段落。さあ、DVDを観ようと思ったら、夫が『ナルニア物語』でテレビを独占している(涙)

  2011.02.26
駅立ち終了

Ekidati26

駅立ちが終わり、一旦休憩。腰が悪いため、30分にしようと言っていた矢先でしたが、気

が付いたら1時間10分。自民党の小坂議員が通りかかり、手を振って頂きました。何の

会合があったのかな?気が付いたら、東京から到着した夫が2階のテラスから眺めていま

した。照れくさい。今日は心なしかいつにもまして聞いて頂いている方が多かったです。写

真のお願いや差し入れがあったり、有難い限り。民主党しっかりしてね、とは言われること

はごくまれにありますが、私に言ってもしょうがないと思ってかあまりお叱りはなし。民主党

Bチームだからでしょうか?私はそもそもこちらがAチームと思っているので、川内さん達

が『民主党Bチームの川内です』などと御挨拶で自虐的に笑いをとるのには抵抗があるの

ですが。

わずかな休憩のあとは街宣活動です。明日の国政報告会の案内もかねて、市内をまわり

ます。ウグイス嬢がいない三宅事務所は私がひたすらアナウンス。せっかく声が治ったの

に、またつぶれてしまいます・・・。

もうじき誕生日。これだけ忙しいのに誕生日の日だけ予定がない!!どーゆーことでしょ

う。例年夫はなぜか私の誕生日の日は勤務のことが多い。今年はどうだか聞いてみよう。

何をもらおうかな・・・。(私はあげてないけど貰えるだろうか)

母も明日の国政報告会には東京からきます。ある人のところにはオコゴトで立ち寄るか

も。怖い怖いうちの母。私もまともに話ができるようになったのは最近です。ホント、フツー

じゃない迫力です。

こう説明してもわかってもらえないのですが、若かりし頃は、田中真紀子さんとサッチーと

デビィ夫人と細木数子さんと和田アキ子さんを足して5で割って×10した感じ?大病をして

最近はすっかり丸くなりましたが、私の母に逆らえる人はこの世にはいない(汗)最近、母

が『ありがとう』というようになったのにはびっくりです。

  2011.02.26
いつも通りの週末です

高崎にて。
秘書3人が連合さん主催の研修会に出席のため、そこに御挨拶に伺ったあとは、終了までスタンバイ状態です。この後は、挨拶まわり、街宣、駅立ちといつものスケジュールです。

いまの間に昨日の予算委員会分科会の質問をチェック。相変わらず、下手だなあと反省、ただ、質問は大臣、副大臣にしているものの、その先にいるのは国民の皆さんであり、今回はその国民の皆さんにわかりやすい質問内容にしようと心がけたのですが、それは多少できたのかなと思っています。原稿を見ないようにしなければ。片山総務大臣は、ほとんどペーパーをみることもなく、さすがでした。

郵便受けを見たら、県議のちらしがいくつか。ああ、いよいよ間もなく地方選挙だなと今さらながら実感。中央の状況で、地方の仲間に迷惑をかけてはいけない。心からそう願います。ここにきて、民主党の内紛(と言われている出来事)はともかく、政策面では進捗のスピードがあがってきました。こうした民主党になってからの成果はしっかりアピールしていかなければいけません。それらは絶対に前の政権ではできなかったことばかり。私自身は、20年以上はたとえ民主党であっても一つの党が長く政権を取ってはいけないと思っています。長期政権による、しがらみ、利益誘導・・・そういったものは必ず起きてしまいます。

今の民主党が皆さんの期待に応えられていない、それは承知しています。では、野党はどうだろうか。健全野党の役割を果たしているだろうか。胸をはってこれをやったと言えるものがあるだろうか。解散を執拗に要求する谷垣総裁の自信の根拠が理解できません。小泉さんのような強力な個性・リーダーシップを持った人がいない状態なのに解散に打ってでて大勝するとでも、思っているのだろうか?

そう考えると、私たちが、この4年の任期中にしっかり仕事をし、そこでお約束通ご審判を頂くというのが望むべき形だと思います。まだ折り返し点にも達していません。選挙にはそれこそ、事業仕分けのお金など吹っ飛んでしまうほど税金がかかってしまいます。

  2011.02.25
今日も永田町は荒れ模様

本日の予算委員会の分科会。
野党の出席拒否により、質問時間が4時から3時に変更になりました。たかが1時間といっても、ぎりぎりまで加筆したりしているので焦ってしまう。バーゲンで購入した勝負服で質問に臨みました。質問が多岐におよび、すべてこなせるかなと心配でしたがなんとか時間ぴったりに終了。真摯にお答え頂いたおかげで終始、なごやかなムードでした。内容は衆議院テレビでご覧ください。

時間が早まったため、高崎での6時の会合に間にあうのではないかという話になり、会館の部屋にも戻らずそのまま東京駅へ。
あまり寝てなかったせいもあり、またまた乗り過ごす寸前でしたが秘書がホームまで来てくれていたので寸前のところでセーフ。今、重いものをもつのが禁止なのでホームまで来てもらっているのです。会合がいくつかあり、やっと自宅にたどり着いたところです。

ヘルシアを飲みながら一休み。
さあ、27日の国政報告の内容を詰めないと・・・。これが終われば一息つけます。文字通り一息ですが。
今週も駅立ちはしっかりやりますので、高崎駅西口にいらした方はぜひわずかな時間でも耳を傾けてくださいね。

  2011.02.25
予算委員会第2分科会にて質問

110225.jpg

  2011.02.25
再生への道は遠く

おはようございます。金曜日です。テレビを珍しくつけました。

ニュージーランドの地震は本当に痛ましいことです。毎日のニュースをみるたび安否がわ

かっていない方が心配でなりません。

遅勤だった夫は死んだように寝ていましたが、やっとさきほど起きだし朝食を作ってくれま

した。私は必死に資料の読み込みをしています。会館に行くと来客で集中できないので、

今日は遅めの出勤としました。たくさんの方に来て頂けるのは大変有難いのですが、なか

なか落ち着いて資料作成などができません。

会議が少ない代わり、終日、予算員会の分科会です。

昨日のパーティで、秘書がたまたまテレビクルーのテープのタイトルを見たら『松木けんこ

う吠える』とあったそうで苦笑してしまいました。辞任したばかりの松木さんは確かに思い

切った発言をされていましたが・・・。(罷免ではなく、辞職願が受理されよかったです)

帰り道、秘書と『なぜ、ここまで執行部は小沢さんを敵視するのか』という話題になりました

が、私には全くわからない。わかる人がいたら教えて欲しい。昨日の総理の国会答弁には

心底驚いてしまいました。マニフェストを小沢さん1人で決めれるわけがないし、そうでない

と聞いています。実際に関わった人は現在の執行部に近い人のはずですが、はっきりさ

せて欲しい。そしてその決定プロセスを国民の皆さんにお示しして欲しい。

案の定、代議士会の様子、菅総理の答弁はニュースになっています。『私たちは菅信子さ

んを選んだつもりはない』という同僚議員の意見は正論だと思いました。それに対しての

『文句があるなら自分が広報委員になればいだろう』というM議員の言葉はあんまりだと感

じました。そのおかげで一気に低俗な議論になってしまった。なりたくたって、なれないの

が民主党B(私はAと思っていますが)チーム。しかし、岡田幹事長の『ヤツ』呼ばわりもな

んといったらいいのか。一応、国会議員ですよ。新人でも。岡田さんは紳士的な方なので、よ

ほどストレスが溜まっていたのでしょうか?

薬害イレッサの件はかなりマスコミでも取り上げられました。NHKは、厚生労働省の『下書

き』を入手。もう厚生労働省内部から情報が漏れだしたということです。

毎日新聞の取材に対し、とうとう厚生労働省 佐藤室長は医療関係者に和解拒否の発表

前に(厚生労働省の意向に沿った)下書きを送ったことを認めました。また、受け取った側

の方は『頼んだ覚えはないのに送ってきた』と発言されています。

ここもまた焦点となってきます。議員連盟で、どうコメントを書いたらわからないと頼まれた

から送ったというのが役所の説明でした。医療のプロが『なんとコメントしたらわからない』

なんて相談するはずがないと思っていましたがやはり事実は違っていました。話が横道に

逸れてしまうのが嫌なのですが、これはガバナンス上の大問題。頼まれても、そういったも

のを和解勧告以後(以前もですが)送ってはいけない、医療関係者に誤解を受ける方法で

アプローチしてはいけないというのは、イレッサの問題以前に企業ガバナンスの問題。呆

れて開いた口がふさがらない。

またまた、長くなってしまいました。それでは、次は質問後に・・・。

  2011.02.25
夜から高崎です

やっと帰宅。珍しく24時を回ってしまいました。私は会合やレセプション以外飲みに出掛

けたりすることがめったにないので、日をまたぐとすごく一日が長く感じられます。

同僚女性議員のパーティの司会の後、(ゲストが河村市長と松木けんこうさんだったため、

マスコミが大挙して押し寄せてびっくり…松木さんはかなり踏み込んだ発言をされていまし

た)会館に戻り、今まで予算委員会分科会の質問の最終の詰めをしていました。何とか出

来上がり、再び大量の資料とともに、自室にこもっています。こういうときは、環境を変えた

ほうがいいので、きりがいいところで引き上げてきました。

去年に比べやけに簡単に当たったなあと思い、周囲に聞いてみたら申し込まなかった人も

多かったようです。解散風が吹いているからでしょうか?金曜日は私も地元に帰りた

い・・・。

16時の質問が終わったらすぐ高崎です。

とりあえず、司会は終わったし、明日の質問を乗り切れば、次は27日の国政報告会。こ

れは、もう土曜に集中的に内容は考えるとして目の前のことを片づけていく・・・。そういえ

ば、厚生労働委員会の質問ははずれました。悲しいような嬉しいような。すべての質問に

申し込む・・・が三宅事務所のポリシー。

それにしても、今日の本会議の菅さんの発言には、心底驚きました。子ども手当2万

6000円を小沢さんから聞いたときはびっくりしたと。与野党からやじが飛ぶのは珍しいこ

と。マニフェストを作った人たちが責任をなすりつけ合い・・・。人が転んでも、天気が悪くて

も今、すべて小沢さんが悪いという論調、びっくりは私たちです。菅さん!!びっくりした菅

さんにびっくりですよ。もう。

また代議士会でのもめごとと、その処理には驚きを禁じえません。『あとで僕の部屋に来な

さい』でいいのに、マスコミの前で醜態をわざわざさらすとは。学級崩壊と揶揄されても仕

方ありません。最初の意見は、極めてまっとうなものだと思います。菅さんの奥さんは素敵

な方、魅力的な方だと思いますが、政治家ではありません。その方が漫画で登場し、政策

を説明するのには抵抗があります。今、政策は漫画などではなく、真摯な形で説明すべき

時期なのです。 第一回とあったのが気になります。まさか・・・・。 

ではでは、今週もあと1日!!ガンバッ

  2011.02.24
質問準備中

おはようございます。
薬害イレッサは進展あり。
今日の朝日新聞をご覧ください。
議員連盟の会議で質問の口火を切らせて頂きました『最後のチャンスです。嘘をついていたら、あなたは責任をとりますね?』結局、やはり、医学関係者に指示をするコメントの『下書き』を送っていたことを厚生労働省は認めました。監督省庁がこう書いたらどうかという文面をたとえ、依頼を受けて(と厚生労働省の役人は言っている)出すのは一般常識から圧力をかけていたと見られても仕方ないでしょう。危機管理能力に著しく欠けた省庁であることは間違いありません。

一旦休み、引き続き勉強中。
質問のたびに徹夜になるので、けっこうきつい。もちろん、手を抜けば大した準備もせずにさらりと質問することもできます。これは、本人の心がけ次第。またスタッフが多ければ、調べ物など任せられるけれど、うちはそうはいかない。

今日は、木曜日。
小沢グループ、鳩山グループの会合が昼間にあります。派閥をなくすといったのに結局グループという形であるんだ・・・というのが当選後の感想。ただ、民主党の場合きっちりとしたものではなく、いくつかのグループにかけもちして入っている人もいます。

私は、小沢さんを支持する人と行動を共にすることが多いですが、政治的理念は鳩山さんに近いものを感じます。また、周辺の議員の方が好きなので政権公約を実現する会(鳩山グループ)の会合にでることもあります。あるグループは3回勉強会に出席すると、グループに入ったとみなすという規約だそう。気軽に勉強会もでれないんだ、と残念。
最近、自我に目覚めたのか、私は小沢ガールズでない、という議員がいますが、私は選挙で声を掛けて頂いたという意味では、ずっと小沢ガールズ。嬉しくも嫌でもありません。事実だから・・・。さっぱりしているんです、私は(笑)
ただ、私は小沢さんがやることは何でも正しいんだという盲信的な小沢信者ではないので、いつか意見の相違はでてくるかもしれません。ただ、この一連の事件(検察で2回の不起訴、検察審査会での強制起訴。党の処分、それにまつわるゴタゴタ)に関しては不条理を感じています。どこの世界に冤罪の(可能性が限りなく高い)仲間を処分する政党があるんでしょうか?

それは、さておき、野党のバーはどんどん上がっていき、今や解散しないと予算・予算関連法案には賛成できないとまで言いだしました。こんな事態も小沢元代表はとっくに予想していたこと。総辞職カードさえ使えなくなってきている・・・・。

今日は午後から本会議。2時間10分。
自殺対策PTもあります。こちらはでられないかもしれません。
遅勤だった夫を起こして朝食を早く食べ、準備をしよう。

  2011.02.23
松木政務官 辞表提出

昨日に引き続き、20時台に帰宅。
一つ違うのは、予算委員会分科会の準備のため、資料や本をどっさり持って帰ってきていること。

負のスパイラルで忙しくなっています。
大伯父が亡くなったとの知らせが入り、お通夜か告別式に伺う時間をひねりださなければいけない。父を一番かわいがってくれていた大伯父。必ず最後のお別れには行かなければ・・・。おまけに明日は仲良しの女性議員のパーティの司会。私は、司会はけっこう好きで頼まれるとほいほいと引き受けます。予定が入っていない限り断ることはまずありません。上手ではないですがアットホームでいいかなと。

今日の予定は。
情報通信WT(中座)→マレーシア国会議員との懇談会(中座)→日本維新の会(冒頭挨拶)→厚生労働委員会→カタール大使館と議員連盟の懇親会(遅刻)→雇用対策WT(中座)→薬害イレッサ会議→夜はブルネイ建国記念レセプションなど。
会議が数珠つなぎなのでどうしても中座になってしまう。
腰の状態がひどいため、イレッサの前に10分休憩を入れました。ソファーで10分腰を伸ばすだけで全然違います。元気なふりをするのも最近疲れて『痛いです』『よくなっていません』と素直に答えています。でも自分が悪いのはわかっています。だから絶対仕事は手を抜かない。

松木農林水産大臣政務官が菅総理に辞表を提出しました。
私は松木さんの行動を支持します。
なぜならもう抗議の方法は、もはやこういう形しかないから。
小沢元代表の処分は一見軽く見えますが本質はまったく違います。
代表選に出れないということが大きいのです。菅さんに投票した議員の中には地元で批判され、後悔している人もいます。
今、もう一度代表選をやったらどうか。
興味深いです。
国会議員票は変わるかもしれない。100年に一度の政治家、この混迷した日本の国難の時期にそれを救える人物がいるのに、その力を活用しないどころか、政治人生をこのような形で終わらせようとするなんてことは政治史の汚点になるし、そんなことはあってはいけない。このことを菅さんにわかってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

今日はこれにてブログは終了。
夫が夜勤明け1時半に帰ってくるまでに、仕事を片づけなければ。

  2011.02.23
第1回日本維新の会・Vデモクラッツ連合

110223_2.jpg

  2011.02.23
第5回薬害イレッサ問題解決をめざす民主党議員の会にて

110203.jpg

  2011.02.23
給料泥棒?

おはようございます。7時起床。いつもは6時なので少し遅めのスタート。この間の診察で

は30分は床の中で体を慣らしてから起きることとアドバイス頂きましたがせっかちな私に

は無理。

今日も委員会をはじめ、会議ラッシュではあるものの、予算委員会分科会の質問準備も

あるため、そちらの準備もしなければいけない。今、事務所は若干人出不足。お姉さん秘

書のMさんも手一杯。もう1人スタッフを雇いたいけれど現在の経済状態では無理。歳費

削減と一言で言いますが、政務三役になるまでは副業が認められている中で、今削減を

言っている人は実家が裕福で暮らすに困らない人。障害のある家族を抱えた私は議員年

金も2006年に廃止がきまり、(今まで掛け金をかけていた議員には減額になるものの支

給)歳費もどうなっているかいくかわからないなか、、将来に不安を感じます。ある群馬県

選出自民党議員の方が調べたところ、落選し生活保護を受けている元議員が驚くほど多

かったそう。諸外国の中で議員年金がないのは日本だけ。コピーも裏紙を使い節約に節

約を重ね、生活していても『国会議員は給料泥棒・・・BY米倉会長』(まあ、この発言は政

局に政府=菅政権がかまけているというご批判ですが)などと言われてしまう。私の資産

公開で書かれた住まいは、前の職場の時に購入したもの。議員になってから高額なもの

一切購入していません。大幅に生活レベルはダウンしました。厳密に言うと確かに歳費は

高いですが、サラリーマン時代と違い出るお金が桁違いに多いのです。しかし、私設秘書

も雇わず必要最低限の活動しかしなければ優雅な生活ができるのも事実。もっとも地元

の皆さんが事務所にいらして頂ける土日に休み、平日は6時には閉めてしまうのでは、サ

ラリーマン生活とかわらない。(最近は休みなく遅くまで働いていらっしゃるサラリーマンの

方が多いのいけないと思う。私たち国会議員は私の部分は捨て、国民の生活のため頑張

らなければいけないと思います。

在外公館の方によく秘書の数を聞かれますが、公設は3人と言うとまずたいへん驚かれま

す。アメリカなどは数十人のスタッフを抱えている事務所もあるそうで率直にうらやましいと

思います。費用に見合う、いやそれ以上の仕事をして国民の皆さんの信頼を得ることがま

ず大事です。

会社員時代かなり熱心にしていた英語の勉強をまた始めることにしました。一時期は、1

年に8回もTOEICを受けたりしていましたが(何を隠そう結果がわかる試験はけっこう好

き)、途中で出馬となり、そのままとなっていました。900点以上は取らないと恥ずかしい。

特に時事英語はマスターしないと。秘書Aに、英語以外を事務所で使わないようにしようと

提案しましたが却下されました。いいアイデアだと思ったのですが。

「日本維新連合・Vデモクラッツ』準備会もあるんだった。

さあ、少し調べ物をしないと。それではまた。

  2011.02.22
おやすみなさい

うるさく『お風呂、お風呂』と言われ、バスルームに連れ込まれ、すっかり寝る体制にさせられ

ましたが、これからDVDを見るという唯一の楽しみがあるので、まだまだベッドに入るつもり

はなし。ほんの30分から1時間の楽しみなので、大目に見て欲しい。

今週末も夫は高崎に来るそう。そうとう心配しているのがよくわかります。これは、私の体の

ことだけではないのですが・・・。休みがない上に新幹線代もかかり、胸が痛みます(が、援助

するつもりはなし(笑))スポーツクラブフェチの夫のために、どこか運動する場所探してあげ

ないと。

今日、細野さん(首相補佐官)と電話で27日に関して最後の打ち合わせ。東京からは母も来

ます。諸事情で案内が遅れてしまった分、スタッフに迷惑をかけてしまいました。名簿が充実

してきたので色々な催し物の案内は楽になりましたが郵送代がとにかくかかります。歳費は

減ってもいいので郵便割引にして欲しい・・・。本当に死活問題です。

ではでは、皆さん、また明日。いい夢を!!

  2011.02.22
本日の業務終了

帰宅しました。
20時台に戻れるとかなり嬉しい。明日がハードなので体力温存だ!。


『脳卒中対策推進議員連盟』に出たかったのに、また別件とぶつかってしまった。ブツブツ。石森先生にお詫びの電話をしないと・・・。

夜は、ベトナムの若手政治関係者との懇談会の後、辻恵先生のパーティへ。ぎりぎり会の終わり際に間に合いました。辻先生は弁護士出身だけあっていつも冷静に的確な判断をされる民主党でも貴重な議員。なぜか暴れん坊の川内先生と仲がいいのが不思議です。
自分にないものを人は求めるんでしょうか?
さあ、家に帰ろうとしたところで夫からTEL。
今日は早勤だったのでもう帰っていると思ったらニュージーランドの地震で残業だったそう。

小沢元代表の処分は決定しました。
私は先日と今日の常任幹事会のメンバー、賛成した人、反対した人を忘れないようにしようと思っています。無罪になった時に反省してもらうために。

きわめて冤罪が高い身内を処分した執行部。責任を取ってもらうおうにも、判決が出るころ誰が果たして残っているのか・・・。

夫が買ってきたS社のALL Free に感動。
一口飲んだのですが、言われるまでノンアルコールとは気付きませんでした。しかも、カロリーゼロ、糖質ゼロ。しかし、発泡酒もそうでしたが企業が努力したものに制度を変えて税金をかけるのが政府や役人のやり方。私はそうしたことは企業のモチベーションを下げるので反対です。それにしても、日本の技術は本当に素晴らしいとあらためて感動。パッケージもお洒落。(私は厚生労働委員会のため、なんのしがらみも業界にはありません。念のため)

今日は厚生労働委員会からも一般質疑の希望が来ました。ううううう、と悩みながらも全質問に申し込むというポリシーを曲げずに希望を出しました。これは当選以来の誓い。何もしなければ楽だけれど、それでは何のために政治家になったかわからない。まずは目の前の予算委員会の分科会。そして27日の原稿。そして当たったら、(与党は人数が多いので難関)厚生労働委員会の質問。一つ一つ、こなしていこう。

  2011.02.22
会議革命を望む
22日火曜日。 予定された本会議もなし。常任委員会は一部は始まったものの、厚生労働委員会はやっと明日30分のみ開催されます。もう2月22日!!ああ、年度末が迫ってきます。3月2日までに衆議院を通過させなければいけない。『国民の生活が第一』はいずこへ。小沢元代表が証人喚問に出てこないと予算案・予算関連法案の審議には応じられないという野党幹部の談話がまた出てきていますが、横道にそれることなく予算・予算関連法案に関してだけは中身で議論してほしい、そして通して欲しいと切に願います。 やっと久しぶりに質問の機会が回ってきそうです。予算委員会の分科会です。私が希望したのは総務委員会。地域主権、光の道、ICT、ほか。24、25あたりになりそうです。27日の国政報告会、3月15日朝食勉強会の準備もあるし今週はヤマ場です。明日は薬害イレッサの判決前の最後の議員連盟の会議。相当な紛糾が予想されます。 明日は、もう一か所予定が狂うと総崩れ・・・という予定の組み方になっているので、会議などの時間が押さないことを祈るのみ。いつも感じますが、会議の時間というのは厳守しなければいけないと思います。私は時間になったらよほど余裕があるとき以外席を立ちます。なぜなら、その後の予定すべて影響するからです。ちょっと前に『会議革命』という本がありましたが・・・。移動時間が計算に入っていないので、今亀のように歩みが遅い私は、どうしても次の会議に遅れてしまいます。私でない人もそうです。会議は50分に終わらせるのがベストと思いますが・・・。 国会はこんな改革すらできていない。いまどき、毎回役所の封筒やペットボトルのお茶が配られるのも民間企業から来た人間からすると信じられないです。厚生労働関係の会議に飲み物は出ません。念のため。私は必ず帰りに封筒は返します。(そしてせこく飲みかけのペットボトルは持って帰る)他の議員にも呼びかけよう。
  2011.02.21
議員会館にて

Inndonesia

駅立ち後、8時01分の新幹線に飛び乗り、東京へ。

数件所用を済ませ、会館に戻りました。新聞の番組欄を見てびっくり。あのハーバードの

人気教授マイケル・サンデル氏が『たけしのIQ200』に出演とのこと。これは見なけれ

ば・・・と思うものの、OAは19時。録画しかないなあ。→超面白かったらしいです。残念。

用事があり第2議員会館に行ったので先輩議員の事務所に立ち寄ったりしていたら、あっ

というまにAPEC・EPA・FTA対応検討PTの時間。慌てて会議室に向かいました。座長は

山口壮(つよし)さん。

質疑応答では、『開国フォーラム』なるものの説明をした平野内閣府副大臣らに厳しい意

見続出。進行の藤末参議院議員が必死に終わらせようとするものの、そうも行かず、時

間を大幅にオーバー。福島のぶゆき議員(今回、農水委員会からはずされたTPP慎重派

の一人)の発言が大体の議員の気持ちを代弁してくれた気がします。この問題は奥が深

い。普段は意見は述べる私も、慎重に両者の意見に耳を傾けていました。

写真は、インドネシアの国会議員の方々との意見交換会。私はアジア、中近東、アフリカを

中心に外国の議員連盟に所属しており、通常の会議に加えこういったものが入ってくるの

で余計に忙しくなっているのです。障がい者政策PTのため、中座。この会議の中心メンバ

ーがこのあいだの『予算委員会総入れ替え』により、予算委員になったため、会議の時間

が18時開始が多くなりました。そうすると、今度は夜の予定との調整が困難となり、途方に

くれてしまいます。でも、この会議は重要なので必ず出席しています。

  2011.02.21
週の始まり

おはようございます。

夜更かしをしたせいで、少し起きるのがつらい月曜日。夫は勤務に出かけましたが、心配

して何回も連絡があります。『起きれた?』『腰は?』・・・

昨日はずっと2階から駅立ちを見守ってくれていました。必ず『よかった』としか言いません

が・・・。

駅立ちも30分程度しかできませんが、月曜日は会社や学校に行く皆さんをお見送りする

意味合いが大きいので、短時間でも決行。東口では自民党の新人の県議がやっているそ

うなので、私は移動はせず、定位置の西口でひたすらしゃべり続けています。たとえ他党

でも頑張っている女性がいるのはなんとなく嬉しい。どんと焼きでも一緒になったっけ。で

も、『選挙のときだけ選挙運動』にならないで欲しい。

岡島一正先生の5回にわたる磯部温泉へのバスツアーの応援。最後の1回は参加ができ

ません。残念ですが、この日は大物ゲストがいるので心配はなし。(誰かは内緒です)

当の自分は細野首相補佐官を招いての自分の国政報告会です。細野さんは一瞬厚生労

働委員会で隣の席でしたが、私の怪我、そして補佐官への抜擢により、短い隣人生活でし

た。講演を聞くのは初めてなので楽しみ。

私の一番の支援者『さっこちゃん』に手紙を書かないと!!さっこちゃんは最近特別支援

学校へ入学が決まりました。お祝いの電話はしたのですが、なにせさっこちゃんは大の手

紙好き。手紙での返事が一番喜んでもらえるのです。最近もらった手紙も『三宅雪子へ』

になっていたり、『三宅雪子ちゃんへ』になっていたりしてかわいい。なぜ、呼びつけかとい

うと初めての出会いが、街宣でまわっていた時だったので、『三宅雪子、三宅雪子でござ

います』とやっていたからのようです。転落事故のときは泣かせてごめんね。

それでは、今週も頑張ってきます。

  2011.02.20
おやすみなさい

Ekidati20

今度後援会を作ってくださる支援者の方のところに御挨拶に行き、今日の業務は終了。

この難攻不落と言われた群馬4区で後援会の輪が広がりつつあり、感謝の気持ちでいっぱ

いです。

ある人いわく、私のように自分の地盤(秋田)があるのに、わざわざ地縁のない群馬4区から

立候補したのは理解できないとのこと。

よく立候補した度胸を誉められるのですが、私は小沢元代表を信じ、不可能を可能にしよう

と挑戦しただけのこと。選挙が終わった直後は、福田元首相とは少し気まずい時期もありた

したが、今は同じ選挙区を戦ったとは思えないほど気さくに接してくださっています。

他の選挙区の議員から色々話を聞きますが、私はとても恵まれていると思います。

もちろん、祖父と福田赳夫元首相との御縁もあるからだと思います。

明日は少し早めに起き、駅立ちをして、新幹線に飛び乗り東京に向かいます。早く寝なけれ

ばとも思いますが、和田秀樹さんの『テレビの大罪』も読み始めちゃったし・・・・。

ああ、DVDも続きをみたい。しかし、もう23時もとっくにまわってしまった(笑)

高崎駅にお一人だけホームレスの方がいるのですが、この方がまた誰よりも熱心に話を聞

いてくださるのです。明日も会えるかな・・・。

  2011.02.20
一旦休憩

Isobe20

一旦休憩です。ポスターも増え、駅頭の反応もまあまあ。地元活動は順調です。

私が常に心がげているのは、議員は皆さんの税金で国会に送り出して頂いているので、そ

の活動を報告する義務があるということ。ですから、一週間に一度どんな会議に出て、どんな

発言をして・・・というようなことをHP、ブログ、駅頭、街宣で報告させて頂いています。これ

は、おそらく群馬4区では、根づいていなかった習慣だと思います。委員会組織を見て頂け

ればわかりますが、エライ先生方はわずか2、3分の開会と閉会の儀式しかない委員会(た

とえば懲罰委員会)に所属をしているケースが多いです。有権者かつ納税者たる皆さんは政

治家の活動を知る権利があると思います。

それでは、また地元活動にまいります。『薬害イレッサ』の件で川内隊長に電話したら、これ

から講演だということで手短にすませました。『講演!かっこいいですね』と言ったら『俺はか

っこいいんだよ』ですって。ぎゃふん。

では、のちほど。

  2011.02.20
いつも通りの日曜日

おはようございます。

いつも通りの日曜の朝。ひとつ違うのは美容院に朝行くこと。時間がもったいないけれど、

今日を逃すとしばらく行かれない。髪が伸びない薬ができないかな。

松原仁さんは毎回床屋を変えているとのこと。さすがです。私はたまたま通っていたところ

が支持者になって頂いたのでそこに通っています。こういうケースが多く、有難い限り。や

はり地域で生活するのって大事だと思います。

新報道2001にチャンネルを合わせました。

16人の会派離脱について非難めいた振り方をされたものの、論客の桜井充さんが16人

を支持するでもなく、どうしてこうなったのかという本質の議論に戻し、ほっとする。冷静な

方。桜井さんとはこのあいだ群馬でお会いしたけれど、薬害イレッサ以外はほぼ意見が一

致し、新幹線で話し込んでしまいました。(薬害イレッサは医師でもある桜井さんと意見が

異なるのは仕方ないのです。)

何が言いたいかというと、今最も意見を聞くべきは、小沢シンパでもなく、菅さん支持派で

もなく桜井さんのような中立派の意見だということです。

今、小沢さんに近い(と言われる)私には、批判はほとんどなく、励ましの電話、手紙、言葉

ばかりです。しかし、いざ選挙になれば民主党という看板が重く私にものしかかってくるで

しょう。それもあってか、まるで他の党の議員のように菅政権批判(票につながるとでも思

うのでしょうか?)もしている議員もいますが、それはそれで無責任。

今日も応援で磯部ガーデン、戻って挨拶まわり、街宣、駅頭です。ごくごく普通の日曜日。

夫のいびきがひどく昨日は寝付けず。かなり疲れているんだろうなあ。

いつも一緒に寝ようと言われてしまうので、きのうは、基本高水再計算、赤字国債発行

法案、TPPなどの溜まった資料が読めてよかったです。

仕事がハードな上に、私の世話。早く良くならなければと思いますが、あと2カ月は最低こ

の状態。しかも、まったく医師の指示を守っていないため、2か月が先に伸びる可能性あ

り。外国の視察予定があるのでなんとか4月中には治さなければ。

今年はたくさんの計画があり、ひとつひとつ実現させていこうと思います。SLOW  AND

STEADY AND WIN   THE  GAME。

  2011.02.19
明日は磯部温泉アゲイン

夕方からは会合へ。今日は駅立ちができず残念。車が2台のみということもあり、街宣車

も移動に使っているため、秘書が戻ってくるまではどうしようもない。まさか、ホテルに街宣

車で乗りつけるのもなんなので、マーチで(あまり変わりない気も)出かけました。議員(本

人は上野ひろしさんと私のみ)代表は当然福田元総理。今日は(も)ネクタイが素敵でし

た。福田さんはどうかわかりませんがバレンタインデーの後って、急に趣味が違うネクタイ

になる人がいるのですぐわかります。それにしても、上野ひろしさんは他のみんなの党の

方となんか違う。こまめに頑張っていて好感度が高いです。いつまでも変わらないで欲し

い。みんなの党は私は代表と幹事長が・・・なのですが。なんであの二人なのかなあ。

代表は国会答弁が大仰でなんかヘン。

さきほど夫が合流。いつもの定食屋Aへ。顔見知りの組合の皆さんがいらっしゃり、御挨

拶。『ようこそ、我が家へ』(笑) こちらの組合は、圧倒的に親小沢が多いそうで、そっちに

流れ参加させて頂いた秘書Aは喜んでいました。彼も熱狂的な小沢ファン。

アジフライを注文するものの、食事管理をされている夫に一切れ取り上げられました。ご

飯も半分にされました。飴もダメ、ジュースもダメとなんでも禁止され、窮屈な日々。夫は私

を部屋に送ってくれた後、店に戻って飲みなおしているので、今がわずかな自由な時間で

す。大の大人が情けないのですが根負けしてしまう。戻る前に、加湿器をセットしたり、A型

の夫はとにかく細い・・・。

今はちょっとトラブルがあるため、一瞬たりとも離れない感じ。『マイ・ボディガード』です。

やはり皆がヘルシアがいいというので、私もヘルシアダイエットをすることにしました。ヘル

シアは高いので買うときちょっと躊躇してしまいますが、美容と健康のためには仕方がな

い。最近、お酒は解禁して乾杯ぐらいはしていますが、これもダイエットにはよくないのでや

はりやめよう。3月5日までに5キロ減!!

と書いていたら嬉しい電話が!!定食屋Aのお客さんがポスター2枚貼っていいよとのこ

と。○○さんとマスターに感謝。一時期はある事情で(涙)減ってしまった掲示板やポスター

ですが、1月のスタッフと(私)の頑張りでむしろ増えました。ちょうど新しいポスターに切り

替るタイミングだったのもよかったようです。災い転じて福となす、がうちの事務所の方針。

かなり凝った名刺は来週の金曜に出来上がります。写真もリニューアルでなんと二つ折

り。

金欠ですがここはけちってはいけないところ。

それでは、明日はまた磯部ガーデン、街宣、駅頭、挨拶まわり。頑張ります。奇跡を群馬

でもう一度!!そのためにもとにかく地道な努力。

  2011.02.19
高崎にて

来客が数件あるため、事務所に戻ってきました。
地元にいても忙しくてなかなか事務所には寄れないので久しぶりです。

荒唐無稽な噂というのには慣れてしまったのですが、最近のヒットは、『三宅雪子は自民党に行くらしい』というもの。はは。選挙区はどこ?言っている人は、おかしいと思わないのかなあ。
向こうが嫌だというでしょう。残念ながら、まったく、お誘いなし。
このブログは、かなりの群馬関係者が読んでいるらしいので訂正が簡単にでき便利。

次の来客の前に病院へ。トラブルでまた腰を痛めてしまいました。→待ち時間が長く途中断念。うう・・・。
つまらない私なりのウンチクです。
私自身も短気なのですが、『怒る』と『切れる』の違いは、『怒る』は事象、または人に対して怒っているので終始同じトーンです。『切れる』はあきらかに自分に不利な状況になってきた段階で突発的に大声をだしたり暴言を吐きます。
見極め方は、席を立つかどうか。
席を立つのは大抵交渉が不利になった側。交渉が有利な側は当然ながら決して席を立ちません。電話も同様。言葉に詰まると切る人がたまにいます。私は口達者なのでけっこう人を言い負かしてしまうので、気をつけないと・・・。検事向きと前の上司に言われました。

最近、ブログがけっこう大胆だねと言われますが、もうご存知のように私はけっこう毒舌。しかし、性格は温和と言われます。政界のおすぎとピーコ?う~ん。おすぎとピーコだったらどっちかな。これでも言いたいことの半分に抑えているんですが・・・。帰国子女だからというのもあるかもしれません。母は、100倍毒舌です。3期以下は国会議員と認めていないそうで、政治家には相当厳しい。したがって私などゴミのような扱いです。祖父が孫の私から見てもダンディでかっこよかったので、相当なファザコンになるのも仕方ない。

それでは、またのちほど・・・。

  2011.02.19
凛として
おはようございます。 新幹線が早い時間のため、起きて体のアイドリングしています。 昨日の会議のトラブルでかなりまた腰に負担がかかってしまいました。回復が早いとは言われますが、今選挙があったら、おそらく車椅子での活動となるでしょう。 走れないし、長い距離は歩けないし、車の乗り降りがきついからです。ただ、立っているのは負荷が少ないため、駅頭はできます。辻立ちもできます。私は事故の時、体は不自由になってもいい、神様、どうぞ口だけは麻痺を残さないでくださいと祈りました。4日ほど話せない日が続きましたがある日急に言葉が出た時の喜びは忘れられません。 あの事故の前(現在に至る)、色々なことがあったわけですが、私は精神力が強靭なためそんなことにも臆せず、ばりばりとは働いていたのですが、ああいう不注意が起きたというのは今にして思うと堪えていたのかもしれませんね。しつこいようですが、お酒を飲んだのは20時半過ぎが最後、事故当時なんの薬も飲んでいませんでした。ものを落としてバランスを崩した。それ以上でもそれ以下でもありません。 写真週刊誌Fのねつ造とも言える記事には今でも怒りを感じています。この記事の取材は例の『トンカツサンド』のI記者でしたが、取材といっても巧妙に持ち込まれた怪文書をもとに1、2名取材しただけです。でも、人生とはそういうもの。耐えていかなければいけません。そして私はかならず次の選挙で勝たなければいけない。 そのために神様が命を授けてくれました。 そして日本の福祉行政を変え、雇用を回復させ労働環境を改善し、景気を回復させ、農業を守らなければいけない。外交も、環境も・・・。一度説明をしておきたかったので、踏み込んで書きましたが、凛として、そして毅然と私は不条理なものとは戦っていきます。 夫はそのまま高崎に来れるよう準備をして出掛けていきました。私のせいであまり寝ていないのが気になります。
  2011.02.18
波乱の金曜日

今日は波乱の金曜日でした。

前もって、今日はそうなるだろうと思っていたので、あらかじめ日勤(通常の時間に帰れる勤務)の夫と相談し、今日は東京にSTAY、明日高崎に戻ることにしていましたが、私はタフなのでまったく心配はいりませんでした。
むしろすっきりした気持ちで明日を迎えられそうです。と書いていると、16人に続く第2波か!と思われそうですが、小沢さん処分問題とは関係ありません。
あしからず。

今日は中東のテレビ局から小沢元幹事長問題で取材を受けました。
2バージョンで、一つは英語、もう一つは日本語。私の英語はとてもインタビューに耐えうるレベルではないのですが、まあ、恥を書いて上達しようと最近は割り切っています。見られたら嫌なのでテレビ局は内緒(笑い)。しかし、『スピリッティング』(分裂)など、特定な言葉ばかり使っているのが悲しい。もちろん、私はAVOID(避ける)派ですよ。しかし、ある幹部が『総辞職させますから』と野党幹部に発言したと(真相はどうなんでしょうか)ニュースが速報で流れたり、本当に混迷の極み。

今日は久しぶりにDVDを借りてきました。『Lie to me』です。
しかし、長妻さんの『招かざる大臣』(朝日新聞出版)700円(税別)もアマゾンから届いたし、うう、どっちを選ぶべきか悩ましい。DVD飽きたら本、目が疲れたらDVDとテレコにしよう。→10分で机で寝てました

そういえば、あるベテラン議員に突然廊下で尋ねられました。『君は年に100冊本を読むそうだけど速読ができるの?』結論から言うとYES。特に学んだわけではないのですが、ある時期、100冊どころか休日は7、8冊読んでいたことがあって知らないあいだに早く読める技術が身についたのです。

でも、さすがに議員になってからは資料を読むほうが優先になったのでガクっと減りました。新幹線に乗る前に5分でも本屋による時間がきたら幸せ・・・なんですが、実際は一カ月に一度もありません。

早勤の夫は今夜は早く床に入るそう。そして、今週は群馬関係でトラブルがあったためガードマンとして来るということで勤務明け高崎に向かってくれます。心配しすぎの気もしますが、まあ、また甘えてしまおう。

今日、会議でもめごとはあったにせよ、まさか危害を加えられることはないと思うのですが、とにかく夫は心配性。聞いたこともない怒号、分厚い書類を4、5回にわたり激しく机に叩きつけられたのは怖かったです。『切れる』というのはこういうことなのかと妙に納得。8本のボルトが入った腰を思わずひねってしまい、また痛みに苦しんでいます。とにかく『ひねる』が禁物なんです。下のものを拾うのも、後ろのものを取るのもすべて禁止。昨日は左右で激昂されたので右に左になだめる形となり、かなり悪かったようです。痛い・・・。

さて、明日は早い新幹線ですのでそろそろ休みます。DVDを見てからねっ。

  2011.02.18
長かった一週間

おはようございます。
今日は金曜日です。今週はとても長く長く感じました。

福田えりこ議員にもらった長崎のびわのお茶を飲んでいます。

終わりの始まり・・・とこのブログで書いた通りになってしまった感がある政局ですが、気がかりが一つ。菅総理がなにをもってか、ここにきて政権運営に自信を深めているらしいという情報があるということです。なぜ!と誰しもが思うところですが、情報が入らない、もしくはいい情報しか入れない人しか周囲にいないとそういうことも起こりえるそう。それほど官邸は閉ざされた場所だということです。

沖縄訪問で『帰れ』コールなどを経験し、民の声が聞こえていないはずはないのですが、『あれは前の政権が悪かったんですよ』とでも説明されたのでしょうか?特例公債法案が社民党の反対で難航、そして16人の離脱。もはや起死回生の策は一つしかないわけですが、前述の通りそれもおそらくなさそうで、→解散・総選挙リスクが高まったというのが大方のマスコミの見方のよう。16人が50、60、70人にならないという保障はどこにもないし、今の民主党の本当に少数の方が、本来民主党のあるべき姿を忘れてしまっているのは事実。ただ、私は民主党議員の大方が初心を忘れず国民の生活が第一の政治を行うために努力をしているのを見ているし、自分自身もそうであるので、官邸の中だけが別世界のように感じます。

選挙については、私は政治家としては郵政選挙を経験していないので、『なにをしてもだめだった』という先輩議員たちの話でしか現場を知らないわけですが、今回はあの時のような小泉さんのようなカリスマ的人気のリーダーが少なくても自民党にはいないわけで、民主党のふがいなさはあるにせよ、果たして自民党が圧勝するかどうかはわかりません。政権交代の効果はようやく現れ出しており、ここで替えないで欲しい、あと2年は民主党にやらせて欲しいと切に願うところです。

まだ60年の膿も出し切っていないし、5年間におよんだ小泉政権のときの間違った競争社会、弱肉強食の政治の清算も完全には終わっていません。この1年半、何を批判してもそれはついこのあいだまで政権の座にあった自分たちに跳ね返ってきてしまうということもあり、野党としてはその時々の政府の失態などに攻撃は終始し、本質的なことに踏み込んで批判が十分できなかったのは大きかったように思います。第二の長妻、馬淵は現れませんでした。ある派閥の領袖が『好ましい状況』と語ったとニュースにありましたがなんと恐ろしい発言。政権を奪取できたら国民はどうでもいいとも受け止められます。

金曜日は、月曜日と並んで議員が地元に帰るため、会議がもっとも少ない日です。グーグルカレンダーに空欄があるのはめったにないこと。私はいくつか会議・打ち合わせがあるため、東京に滞在してますが、一刻も早く地元に戻りたいのが本音です。
今日は夫は早くから出勤。
雨だから心配のようで『送れなくてごめんね』としきりに言われました。

では、また後ほど・・・。

  2011.02.18
行動を起こした16人

海江田大臣の経済勉強会が終わり、帰宅しました。
色々お話を伺ったあとの意見交換の場では、川内(博史)隊長がまたいい味をだしていて面白かったです。
2時間の会でしたが、私と同じくじっとしていられない川内隊長が果たして、おとなしくしていられるかな?とウオッチしていたら、一回電話で席を立ったきり、ちゃんと席についていました。エライ。

今は、暖かい万養茶でくつろいでます。この万養茶は夫が私の健康を考え購入してくれたもので、はと麦、玄米など15種調合されたすぐれもの。一日も欠かさないよう冷蔵庫に予備まで作ってくれていて助かります。

久しぶりの予算委員会(差し替え)から、今日は6連続の会議。(B型肝炎の集会は中座)
写真は生活衛生業振興議員連盟。ベトナム議員連盟の写真は追って掲載致します。
この集合写真にはすごいサプライズがあるんです。
それが何かは追っての楽しみに。

可視化議連など今日もいくつか時間がかぶり、出れない会議や議連があり、残念でした。

『16人』の件で取材依頼があるものの、移動中しか答えられないため、結局歩きながらになりました。これはこれで疲れます。余談ですが、母は、私が16人に入っているのではと思ったそうで、夕方電話したらやや興奮した口調。忙しいので、とりあえず今回は、(と書くとこのブログを読んでいる記者の方にまた変に受け取られそうですが)、入っていない事を伝え安心?させ電話を切りました。私はもうとっくの昔にあらゆるケースを想定して自分の身の処し方を決めているので、この件でどうこうということはなし。
ただ、一つだけ予想外の事があり、現在その件は思案中。私達はこれまで忍耐強いやり取りを続け、挙党一致の努力を続けてきました。その間、こういう事態を起きないようにするチャンスは岡田幹事長には何回もありました。にもかかわらず、きわめて民主的ではない方法で限りなく無罪になる可能性の高い小沢元代表の処分が決まり、そのことに抗議をして国会議員が自分の意志と信念で決断したことなので、私はその決断自体は評価しています。しかし、しつこいようですが、私は組織人という意識が高いので民主党員でいる限りは、菅政権を支えるという考え。
テレビ朝日のインタビューでは今回は普段よりも少し踏み込んだ表現をしましたが、『残念』というのが、率直な感想。

しかし、話は戻りますが、以前の委員だったときと違い、今日の予算員会は自民党寄りの席だったこともあり、やじのひどさにとにかくあきれました。民主党にもやじに関しては反省すべきところはあるのですが、一つ違うのは、あちらはベテラン議員ほど口汚い事。やじは議会の花・・・と言われた時代もありましたが、今はとても子供にも聞かせられないような内容。よくある子供の職場研修を国会でもやったらどうでしょうか?S元官房長官のやじなどをご家族がどう思うか。

隣の女性議員に注意をしたい衝動に駆られましたが、ぐっと堪えました。何しろ、今日はピンチヒッターだったので。この女性議員には、怪我をしたときに、いつまでもしつこく採決の度に心ない言葉を投げつけられたのが思い出されます。その議員の席がちょうど採決が終わり、階段を降りたところなんです。厚生労働委員会で一緒の社民党の阿部議員や公明党の古屋議員は絶対質問中やじったりしない。(と書いたら某所からクレーム、私にやじらないだけでした)なぜなら国民のために厚生労働行政をよくしたいという思いは一緒だから(だと思う)。この自民党女性議員はもうやじることが目的になっているように感じます。

あ、と書くと誰かわかっちゃうかな?馳さんはぽんと肩を叩いてくれました。心根の優しい方です。

しかし、こんな生活をしていると、本当に心に余裕がなくなってしまいます。花や樹木が好きな夫は、そんな私の気持ちを癒そうと携帯で撮った写真をよく送ってくれるのですが、今日はなんと桜らしき花でした。あとで何の花だったか聞いてみよう。夫は私に気持ち良く仕事をさせることが、生きがいの一つになっているそうで、文字通り内助の功。少し口うるさいけど、そんな事を言うのは贅沢なのはわかっています・・・。

ではでは、明日の仕事の資料を読み、少し読書をし、明日に備えて休みます。おやすみなさい!!群馬の皆さま、週末はちゃんと地元にいますからね。そして、盛りだくさんの一週間のご報告を、駅頭で街宣でさせて頂きます。国会議員は、皆さんの税金で働かせて頂いている立場。その活動をご報告をする義務があります。これはどんなに偉い先生も一緒。また、それを要求する権利が有権者の方々にはあります。

  2011.02.17
日本・ベトナム友好議員連盟にて

ベトナムの若手政治家の皆さん30名とともに記念撮影。

110217.jpg

  2011.02.17
久しぶりの予算委員会

おはようございます。

今日は予算委員会の差し替えあり、10時-11時です。

差し替えというのは、うしろに控えている応援傍聴と違い、正式に依頼をされ、本来の委員が座る場所に座って委員会に参加するもの。

私は入院中多くの方にお世話になったため、頼まれるとなかなか断れない立場。先週は激痛週間だったため、勇気を出し断りましたが、いつもいつもというわけにはいかない。多く議員がいる中でなぜ負傷をしている私にあえて声がかかるんだろう・・・ちょっぴりトホホです。

私の予定表を見た夫が昨日悲鳴をあげていました。確かにグーグルカレンダーだけ見ていると驚くのもわかりますが、すべてに必ず出なければいけないわけではなく、あくまでも任意のものが主で、役員や事務局を務めていなかったら、行くも自由、行かないも自由なのです。だからこそ、この最も国民の皆さんから見えない部分が自分にとって大事になってくるわけです。真面目に毎日こつこつやっているとつらいけれど、必ず自分の肥やしになってくるのです。本会議と委員会だけしか出ない議員がいても、国民・県民にはわからない。しかし、それは必ず何かの形で自分に跳ね返ってきます。夕方になると毎日家に帰りで食事をする議員も知っていますが、人は人、自分は自分。

夫が熱いお茶を入れてくれました。
昨日も遅勤で深夜1時過ぎの帰宅だったのに、今日も送ってくれるとのこと。
昨日などは、迎えの秘書が来たので送る必要がなくなったのに、わざわざ同乗して国会へ、そして降りずにまた自宅へ。単に車の中でわずかの会話をするためです。感謝してもしつくせないのですが本当に感謝。

と書いたところで地元新聞から取材のTEL。
うっかり10分も話してしまいました。あ、出発しなければ!!Sさん、取材は足で!ですよ。

  2011.02.17
なかなか寝れぬ夜

資料を読んでいたら、24時をまたいでしまいました。

本日(水曜日)は、8時の厚生労働部門会議から始まり、薬害イレッサの議員連盟、地方選挙のコンプライアンス説明会、B型肝炎の集会、雇用対策WT(ワーキングチーム)の会議、夕刊フジ取材、モンゴル国会議員団との交流会など。予定した会議でどうしても出れなくなるものがあり、申し訳ない。難民問題のWTもその一つ。他にも逃した会議がいくつか。体は一つ・・・どうしようもない。


薬害イレッサの会議は、厚生労働省からでてきた資料と説明が到底納得いかないものだったため、大紛糾。オウムのように同じ言い訳を繰り返す担当者には呆れを通り越して感心してしまった。実際は重篤な副作用から先に明記するという決まりがあったのに(原告団が資料を配布したため判明)そういう決まりはない、と担当者は書面が出てくるまで言い張る始末。原告の裁判での主張と全く違う事実が、堂々と資料に記されている・・・。


夕刊フジは小沢元代表の処分について。いつもと同じコメント→冤罪(無罪)だと隠しているので処分は残念です、を述べるのみなのですが、最近は、さすがに政権批判をせずにコメントするのはかなり難しくなってきました。

モンゴルの交流会で私の公式日程は終了。議員団の皆さんは、菅総理とも面会できたそうで何よりでした。

  2011.02.16
水曜日

おはようございます。
6時半です。出発は7時半。
あと15分か30分でなんとか準備を始めなければいけません。

今日は初めて起きて腰の痛みがありませんでした。このまま、快方に向かったらいいなあと思います。


昨日は小沢元代表のニュースを聞いたあと、安住国対委員長主催の班(今、143人?の一年生は班分けされているのです)の懇談会だったので、複雑な気持ちで参加したのですが結局安住さんは姿を現しませんでした。私は安住さんに祖父の関係もありシンパシーを感じていますが、反小沢さんの急先鋒ということもあり、色々言われていますが、決して悪い人ではないと思います。東北弁だし・・・関係ないか。

遅勤の夫は深夜2時近くに帰宅したはずですが、今日も国会まで送ると言ってくれました。
今日は秘書がきてくれるそうなので、ゆっくりしてもらうことに。電車に乗れないわけではないのですが人混みやラッシュ時が危ないので避けています。退院直後は、『なんだ、たった3週間で退院できた』と不遜にも思ってしまいましたが、最近になり、いかに腰椎の骨折が重傷なのかがわかってきました。駅立ちの姿を見て、担当医師が悲鳴をあげるのもわかります(といいつつ、やめません)がもう、このあとは数カ月これ以上の回復はなくひたすら骨が安定し、くっつくまで待つのみです。

昨日は慕っている大畠大臣と最初の会合で一緒でした。13日に八ツ場に行って頂いたばかりなのでお礼と少し状況を伺いました。鳩山前総理は、いつものように優しくなにかと話しかけてくださいました。私の新しい名刺のサンプルをお見せしたらとても喜んで頂け何より。その名刺には、民主党の理念がそこには多く記されているからです。写真は痩せてから撮ったものということもあり、評判はまあまあです。カラー名刺、しかも二つ折り、大事に配らないと・・・。早くできないかなあ。

それでは、そろそろ準備をしてきます。

  2011.02.15
明日からが勝負
どんよりとした気持ちで帰宅。 今日は、2軒はしご。 最初の店ではテレビカメラがたくさん待ち受けていましたが、避けるように店内へ。 そこで『小沢元幹事長への党員資格停止』のニュースを知り、思わず涙ぐむ。 どうしてこんなことになってしまったんだろう。 民主党はどこに行ってしまうんだろう。 気を取り直し、2軒目に移動。 そこも、あっさり終わり、意外と早く家に帰れました。 早く夫が帰ってこないかな・・・。 なにがあっても味方でいてくれる、それが家族。夫は誰よりも私を愛し、信じ、私を批判したり、悲しい思いをさせる人には心の底から怒ってくれる、大事な人です。 入院前からの様々な出来事から私はまだ立ち直れていない。そして、今、また違う問題に直面していますが、一貫して夫が言うのは『雪ちゃんは間違っていない』私もその言葉を信じ、ありのままの自分でいること。 そして、あまりないかもしれませんが、自分のいいところをわかって頂く努力をすること。それが大事だと思っています。 私はテレビも見ない(古巣の○○テレビさんごめんなさい)、雑誌も読まない、スポーツ新聞夕刊紙はもちろん手にもとらない。 そして、携帯もめったにでない。留守電は聞かない。 夜の親友との長電話が数少ない楽しみ。今日も何通かきていたメールはそのまま。あ、お世話になっているTさん、Yさん、Kさん、Hさん(二人いる)Sさん(クレームがあり追加)ほかにはちゃんと返します(メールも含め)情報を遮断すると本当にストレスフリー。 なにかに煮詰まっている方にはこの方法をお勧めします。 今週は、問題山積で、私としては何も考えず、仕事にまい進したい。それを小沢元代表も望んでいるはず。 明日8時からは厚生労働の部門会議、以後びっしりの日程。体を休めなければ・・・。 あ、長妻さんの新著「招かれざる大臣」(朝日新聞出版刊)もすぐ購入しないと。 なんか無念がわかるだけに読むとつらくなりそうな気がします。
  2011.02.15
ジェームズ・アダムス世界銀行副総裁との朝食会に出席

110215.jpg

  2011.02.15
雪景色の中の外出

おはようございます。

今日は世界銀行の副総裁との朝食会。おそるおそる窓を開ける。まだ残雪が気になるもののなんとかなりそう。
遅勤の夫が車で送ってくれるというので安心。
夫は夫で雪の中、転ぶのではないかと心配らしい。

コルセットが小さくなり、またダイエットに成功したこともあり、以前の服が着れるようになりました。
嬉しくて、このあいだはバーゲンで何着か勝負服(と言っても国会用の)を購入。
しかし、私の目標は、誕生日(3月5日)までに5キロ~10キロ減。
これからラストスパートをかけないといけません。あとたった22日。頑張らないと。
とりあえず、20時以降は食べない。揚げ物は食べない。炭水化物は少なめに。

今は怪我で運動ができないので食事制限するしかありません。


冬は手がいつもガサガサになる私。このあいだ田中美絵子さんがくれたロクシタンのベルベットハンドクリームは匂いも付け心地もよく暇さえあればつけています。彼女は本を貸したぐらいでもこまめにお礼をしてくる気配りの女性。見習わないと・・・。

では、行ってきます。

  2011.02.14
メールの消去

はああ。今日も一日が終わりました。

最後の障がい者政策PT(プロジェクトチーム)は押しに押して家に着いたら20時を大幅に回っていました。

夫とは20時を過ぎたら何も食べないという約束なのですが、今日は特例にしてくれました。
メニューはバーニャカウダ。野菜を熱したアンチョビソースなどにつけて食べるので、健康的。


私は携帯が嫌いなのに(もちろん仲がいい人から電話やメールがあるのは嬉しい)なぜか好きだと思われているのが、不思議だったのですが、今日理由がわかりました。私は携帯にメールが溜まっているのが嫌いで(そういうところだけ几帳面)時間があると不要な連絡メールを削除する癖があるのでした。(もちろん通常のメールはしません)謎が解け嬉しい。

このあいだ、隣で秘書Aが運転していて、ばれないと思い、がんがん消していたら(秘書Aのメールは連絡事項のみなので)『なんで僕のメールばかり削除しているんですか!』とむっとされてしまいました。

そんな秘書Aも大きな粗相もなく、無事小沢塾から戻ってきました。ついこのあいだまで政治に縁がなかった23歳の青年がインターンからうちの事務所に入り、小沢一郎という希代の政治家と出会い、とうとう政治の道を志すようになった・・・と書くと秘書Aを美化しすぎになります。実際のAは容貌はシュレックに似ていると皆に言われているのがオチでしょうか。


今日はカナダ大使館の方とお昼に会食があったのですが、TPPの話など有意義な意見交換ができました。もちろん、英語ですよ(笑)。そのほか、政治経済など色々な話で盛り上がった中で、選挙の話を聞かれ、説明したら『え!YUKIKOは元総理と戦ったの?』と驚かれました。外国では元首までされた方は大概引退されるので、日本ならではの事かもしれません。当時多くの海外メディアが取材に来てくださいました。日本では、若い(私は違いますが)女性が元首相に戦いを挑んでいるといった趣旨のもので、田中美絵子さんと一緒に取り上げられていたようです。


明日は8時からの世界銀行副総裁との朝食会に始まり、会議が数件、本会議3時間半。そして夜は数軒ハシゴ。ボルト問題もあり、S先生に厳重注意されていますが、あれもこれもやりたいという性格もあり、絶対安静なんて無理。はしごのうち一軒は安住大先生と一緒で、これは逆に絶対に行かねばならない。生意気言うのは封印しよう・・・と一応言ってみる。が自信ないなあ(笑い)安住さんは、NHK時代、なんと大館支局にいたことがあり、祖父の番記者?だったそうで、我が家について異常に詳しい。祖父の現役時代に子供だった私より詳しいぐらいで、一度飛行機で隣合わせた時はずっと当時の昔話をされていました。ということもあり、私も安心して、軽口が叩けるのです。

それでは、そろそろおやすみなさい。外は雪!明日、朝はちゃんと出掛けられるのでしょうか・・・。

  2011.02.14
今日はバレンタインデー

おはようございます。

さあ、また新しい週の始まり。
いつもように駅立ちをし、新幹線に乗り、東京へ。
夫も一緒に帰ります。

高崎に来るたび、私が過ごしやすいように部屋を整えてくれる夫。

今回は、電気毛布を買ってきてくれました。
起きた時の腰の痛みがぜんぜん違います。大感謝。しかし、本当に安静にしなければいけないのだけれど、この政治状況ではそうもいけない。
S先生は、私をテレビや雑誌で見るたびハラハラするそう。

今日も、また役員会で小沢元代表の処分について話し合われるそう。壊れたレコードのように何カ月も同じことをしている気がします。執行部の方々は本気で小沢元代表を処分すれば野党が手のひらをかえし、すべての要求を飲み、支持率が魔法のように上がると思っているのだろうか?そんなことは断じてありえない。野党の大事な役割は常に与党をチェックすること。この問題が終われば次の問題、その問題が終わればまた次の問題と与党への追及は永遠に続くはずです。

こんな簡単なことが、執行部はなぜわからないんだろう。岡田幹事長は決して嫌いではないし、むしろ一本筋が通ったところは好きなくらいですが、この件に関しては、党本部に行くたび、その頑固さに、閉口してしまいます。訪ねたことが心の底から時間の無駄だったと感じ、あきらめに近い境地になるのです。岡田さんの心を動かすには何がいいんでしょう。片や小沢元代表の話しぶりを普段聞いていると、自分が役職にあるときに初当選した岡田さんには特別な思いがあるよう。決して憎んでいない、というのも、私の勝手な解釈ですが。

では、のちほど。

  2011.02.13
明日はバレンタインデー

多くの女性にとって頭痛の種(じゃないかもしれませんが)のバレンタインデー。

私は年賀状もやめ、義理チョコもやめたので楽なのですが、お世話になっている方にだけちょっとしたものをプレゼントすることにしました。

でも、松木さんと岡島さんはマストだろうなあ。→この二人はこのブログを読んでいないので安心して書けます。(チクリはなしですよ)


うちの秘書二人が小沢塾に参加しています。
毎日報告が入ってきますが、楽しそう。
こういう場で仲間や友人ができるのは将来プラスになるでしょう。

今日はなんと懇親会で小沢元代表自ら各テーブルまわられたそう。
地元の秘書は私の付き添いで3回も小沢元代表にお会いしているのですが、果たして覚えてもらえているのかどうか。

はっと気がついたら、NHKスペシャルの時間!北方領土の特集です。
4島一括か、2島先行決着か・・・丹波氏と東郷氏という当時現場で交渉にあたった外務官がそれぞれの持論を繰り広げている・・・1956年の日ソ共同宣言の捉え方も意見が分かれるところ。現実路線と空想路線というには複雑になりすぎたこの問題。いつまでも故郷に戻れない島民の方々は本当に気の毒です。


では、また明日。

  2011.02.13
駅立ち終了

岡島一正議員のバスツアーは今日も無事終了。
今週で3回目。あと2週。

しかし、いくらお世話になっているとはいえ、成り行きとは怖い。
こうなったら、どこまでもつきあうぞ。

やっとコルセットが小さくなり服が着れるようになり嬉しかったので、写真を撮りました。
撮影BY夫。

磯部ガーデンから戻ってきてからは駅立ち。

今日はいつもよりも、長い時間耳を傾けてくださる人が多く、嬉しく感じました。
テラスからこっそり観察していた夫も『よかったよ』と。
前後にタクシーの運転手さんともしばし、よもやま話。知り合いも多くと通りかかり、最近、自分が地域に溶け込んできたなあ。

もうすっかり上州人だなあ。出身・・・どこだっけ?と思うぐらい。
本当に群馬が好き。もともと、外交官の父の転勤で、自分のふるさとはどこ・・・というのはなかったのです。
あえて言えば、祖父の故郷の秋田大舘には特別の思いはありますが。

去年より今年、駅立ちの回数は倍以上増やしました。週末の2日、プラス月曜日。できたらほかの日も。休会中は毎日。街宣、挨拶まわりは日常的に。私の街宣車『雪子号』は私が乗っていなくてもブルーで目立つのでそういう面では得しているかも。こだわって探してよかった。と言っても中古のPASSOですが。

今日はある県議の街宣に初めて遭遇。これから多くなるのでしょうか?
地道に活動しないさいよと以前はずいぶんとうるさく言ったのですが、やはり4年間選挙がないとなかなかその気にならなかったよう。当選後、しきりに、『選挙運動は選挙近くになってすればいいんだ、雪子ちゃん、休みなさい』という方がいましたが、小沢元代表の教えを守ってよかった。後援会もでき、色々なことが軌道に乗りつつあります。スタッフの頑張りのおかげです。そもそも、私は駅立ちを選挙活動のためだけにしているわけではありません。

政治家は皆さんから頂いた税金から歳費を頂き、国会で活動をさせて頂いているわけで、その活動を週に一度も報告しないのは間違っています。これは義務なのです。有権者には知る義務があります。私も本来はこの時期、静かにしていたいところですが自分だっていつ選挙があるかわからないため、そうもいかないのがつらいところです。


新聞各社が地方議員叩きを始めています。キャンペーンも張られだしています。これから、先はより慎重な行動が必要。河村市長の大勝ですっかり地方議員の待遇はいい、お給料が高すぎるという論調になってきています。マスコミは一度流れができると怖い。全国的に人数は減ったものの、お給料が変わっていない事実が判明したのが追い打ちをかけています。

歳費もそうですが、しっかり活動している人にとっては足りないし、していない人は余る・・・こればかりは一概にもらいすぎかどうか言えません。

お給料、資産、海外視察とターゲットになるでしょう。若くして高級車、休日にゴルフ、高級マンション住まいなど格好の材料となってしまうでしょう。私は政治家になりゴルフはやめました。いくら安くてもやはり贅沢なスポーツのイメージはぬぐえない。車も外車は問題外。いわゆる大衆車までが、県民感情としては許せる範囲では。

さて、また仕事に戻ります・・・。

  2011.02.13
高崎へ

おはようございます。

8時半に出発のため、今はアイドリング中。

この連休は諸事情で東京にいたので、今日は高崎へ。必ず週末は地元にいることが私の選挙の『公約』。
群馬4区の方はなんと政治家って普段東京に住んでいるものと思っている方がほとんどだったのです。
最初の半年、『今度はいつ高崎へ?』『え?ずっといますよ』という会話が何回繰り返されたか。
最近は私はいつも地元にいるというのが浸透してきて、まったく言われなくなりました。嬉しい。
もうひとつ言われなくなったのが、土日の催しのときの『お休みのところ、申し訳ありません』(笑い)そうです。私には辞書には、『休み』はないのです。
よくふざけて政策秘書Fのせいにしていますが、もちろん冗談です。
大人なので、予定管理を含めすべて自分の責任です。

昨日、家に帰ったらプレゼントが届いてました。私が本好きなので、よく友人や知人が本を送ってくれるのです。
ウイキリークスの創設者が書いた『全貌』。帯に、正義のジャーナリストか史上最悪の情報テロか・・・とあり、興味深い。
情報管理については日本にとっても重要なテーマ。『電通とリクルート』を読み終わったので、ちょうどタイミングもGOOD。
お礼のメールをしないと・・・。

昨日は親友Tと長電話。携帯は嫌いと書きましたが、Tは別格。私と仲がいいのが知られているので、転落事件の時はずっと身を潜めていたそう。かたじけない。あのときも目が覚め、最初に連絡したのはT。色々愚痴りすっきり。嫌なもの、嫌なことは吐き出すに限ります。でも、今の目標は、超然とそういったことも受け流せるようになること。

鳩山前首相に『同じ土俵に乗らないこと』とアドバイス頂きました。

あ、大事な報告を忘れてました。
やっとコルセットが柔らかいものに!ロボコップから人間へ。
嬉しい一方、不安です。病院の先生からはしばらく併用するのを勧められました。

体に8本のボルトという爆弾を抱えているので転倒は禁物。
ましてや、今例の予算関連法案の可決に向け、衆議院で三分の二の確保が必要。
1人も欠けてはいけない緊迫した状況です。昔、同じような状況でなんと担架で採決に駆け付けた議員もいたそう。

それでは、夫ともに高崎に向かいます。

  2011.02.12
政治家でいること

今日は元気なのでもう少し書くことにしました。

サラリーマンから政治家になって、一番変わったこと・・・なんでしょうか?

人の幸せが自分の幸せと心から感じられるようになったこと。
反対に人の苦しみが自分の苦しみとなったこと。
無私の気持ちってこういう気持ちなんだなと思います。

私の中でこれまであった欲がすべて(食欲以外)なくなりました。
食欲も食べないと死ぬので食べているだけです。(トンカツは確かに好きですが。今は一か月に一度にしています)高級レストランも高級ワインも興味がなくなりました。私にはいきつけAの定食Aの刺身定食で十分。マスターは、大の支援者だし、お客さんも皆応援してくださる。私にとって'ホーム'。


今日は所用で東京でしたが明日は高崎。
夫が一緒に高崎に行ってくれます。

岡島先生のお手伝い(3週目、あと2週続きます)で磯部ガーデンに行き、駅立ちはおそらく夫は遠くで見守り、挨拶周りの間は家で待ってもらい、二人でまたAに繰り出す感じでしょうか?
月曜日は駅立ちをしてすぐ戻ります。政局が大きく動いています。その一方、カナダ大使館の方との会食や障がい者PT、各種会議など忙しい一日になりますが、いつもように頑張ります。
コツコツ。

  2011.02.12
私が携帯とメールが嫌いな理由

国民の皆さん、県民の皆さん、有権者の皆さん全員と触れあうのが物理的に無理なのでブログを活用していますが、やはり私はパソコン、メール、携帯が苦手。
メールのやりとりは事務所スタッフを抜かせばごくわずか。

電話になるともっと少ない。(その代わり、毎日話す親友が2人います。かけがいのない私の親友。)

顔を合わせて話をするのが自然な姿だと思います。

そんな私がよく電話するのは川内(博史)隊長と山井さんぐらい。
川内隊長はぶっきらぼうに『なんじゃ?』と出るのが九州男児らしい。

『イレッサが・・・』『八ツ場ダムが・・・』と仕事の話をし、1、2分で切ります。
向こうは『うるさいなあ』ときっと思っている(はず)

山井さんは福祉の話。『・・・・と思うんですがどう思います?』
『それはね、過去も問題になって・・・』とジェントルマン。
この2、3日は特殊な事情があって岡島一正さんと何回か話をしました。

メールも同じくごく少数の信頼をしている人のみ。

最近、私がなついているT先輩とHさんが加わりました。
親身に相談に乗ってくれて助かっています。本当に感謝しています!!

なんとこのあいだ気がついたら、不思議なことにその少数の中に小沢グループの方はいなかったのです。
別に私が小沢グループの方と仲が悪いわけではなく、いかに下の人間が何も気にせずつきあっているかという例として捉えてください。

『あれ、先輩っていわゆる何グループですか?』『一応野田グループだよ』みたいな。

そうそう、私はめったに絵文字は使いません。私の絵文字のメールがもし出回ったらまず偽メールと思ってください。
親しい人は皆知っています。性格が男の子なんです(笑い)

携帯も貰わない限りストラップなし、(最近やたら夫が魔よけだの勝手に買ってくるのが困りもの)車はまったく女性っぽいものゼロ。


その苦手なメールも返事は出すようにしています。自分が貰えないと寂しいから。でも、よほど時間があるとき以外、一、二行かな。怒っている時は長くなる・・・あ、お礼とお詫びは別です。これは、まめにします。礼儀なので。


話は戻りますが、言いにくい話ほど顔を合わせて話した方がいい。文章はずっと残ってしまい、消すことができないから。
そして、その傷は実際に話したときよりも深く深く残り、かさぶたになり、それが剥がれても痕になります。
文章のうまい人ほど、気持ちを文章で表現しがち。しかし、どんなに上手な文章も感情を完璧には表現できない、と私は思います。


携帯にまつわるエピソード。深夜12時に電話があって『なんだろう?』とすぐ折り返したら、その着歴を皆に見せられ、私が12時過ぎに電話をしたという話にされたことがあり、最近は気をつけています。深夜早朝(10~11時-7時半)にはかけない。

メールを書き、保存し、その時間になったら送信するという風に時間の節約をしています。

国会は会議が8時から多いのでどうしても捕まえたいときは7時半にかけることも。
議員が一番つかまる時間はこの時間。でも、エライ人は車で寝ているかも・・・。

しかし、話は戻りますが、その電話でもそうであったように大袈裟な人がいるんです。一回かけたら、毎日かけたことにされたり。二度とかけるものか、と勝気な私は憤るわけです。

私自身は何時に電話があっても平気。
テレビ局出身なのですが、営業時代は、朝3時4時にモーレツ上司から『おい!あのクライアントどうなった?』などよく起こされました。
待ち合わせの30分前に行ったら部長が来ていて『遅刻だ!』と怒鳴られたり。
要は部長より後にきた段階で遅刻なんです。これは○○テレビ営業局の昔のルール。
一回お昼を食べても部長に誘われたらもう一度食べなくてはいけないとか・・・。

でも、民放一厳しい局の営業で鍛えられたのが私のバックボーン(実際のは負傷中ですが)にあるので、なんでも耐えられるんだと思います。
ちなみに電通の鬼十則はマイバイブル。好きなんですよ。ああいうの。

え!知らない人います?広告の神様 電通吉田秀雄氏が作った社訓です。
少し、時代に合わない部分はありますがこのスピリットがあるから、電通はナンバーワンなんです。

最近、事務所スタッフ用に私のオリジナルバージョンを作成中で7ぐらいまで来ました。
読んだら、え!三宅雪子ってこういうキャラなの?って驚かれそうな内容です。見せませんよ(笑い)

秘書に言わせると、私はすましたお嬢さんキャラに見えて損をしていると。う~ん。まったく違うんだけどな。
落ちたものは3秒ルールで食べちゃうし、人が口をつけたものも平気。人前でも平気で着替えちゃいます。○○○も平気でしちゃう(でちゃう)し。

ああ、グリコ ドロリッチは美味しいな。
でも、明日から私は鬼のダイエット。
3月誕生日までに最低5キロできたら10キロ痩せる!!

  2011.02.09
週の中日

皆さま こんばんは。

今日は8時から急遽厚生労働の部門会議。

同じ時間の外務の部門会議のテーマが『北アフリカ・中東情勢が及ぼす世界的情勢について』というテーマだったのでそっちに行こうと思っていたのですが、本業のオシゴトが入ったのでは仕方ない。

今日のテーマは、

1)インフルエンザの感染・対応状況について

2)国民年金・厚生年金・国民健康保健・事業

とても45分で終わると思えません。厚生労働は私をはじめ、うるさ型が多くいつも紛糾。三役

(と厚生労働のお役人)が本当に気の毒なんです。

お昼は大野参議院議員と在外大使館の方とランチミーティング。その後は、雇用対策WT、精神保健医療改革PT、社会保障と税の抜本改革調査会総会・・・。

今国会はできるだけ議連以外でも在外公館の方を議員会館にお呼びしたり、お食事の機会を持ったり外務委員会に入れなかった分、交流を持つようにしています。

私の部屋は眺めがいいため皆さんに喜んで頂けるのが幸いです。

それにしても、まだ水曜日!!今週は長く感じます。そしてXDAYはあと1日。なんてちゃって、大袈裟ですがやっとこの甲羅のような堅いコルセットが外れます。しかし、外れたからといって反省の気持ちは忘れてはおりません。体が多少自由になる分、さらに活動頑張りますからね!!


とふとファクスを見たらランプが点灯。
プリントしたら、弟から同じ内容のものが12枚。
見るだけ受信の機能を忘れて面倒だから一括印刷にしてしまいました。
うう、紙がまたなくなった。

  2011.02.08
インドの議員団と懇親してきました

インドの議員団とのレセプションに入れて頂き、ニューオータニから帰宅。

インドー日本友好協会の会長は森元総理大臣、議員連盟の会長は福田元総理。珍しく超党派の議員連盟なのです。
多くのインドニューオータニのスタッフはお客さんの名前を覚えていてスゴイ。

国会議員は少なくてもオールスタッフ暗記しているようです。『三宅先生、こちらへ』と言われると恥ずかしいやら恐縮するやら。

それも選挙直後からなので脱帽です。


今日は小寺前知事の県民葬のため、一旦高崎へ。帰ってきたのが夕方で、インクルーシブ教育について来客が一件、そのほか打ち合わせ数件。記者さんが数人来ておしゃべりする。上毛の記者さんは3年ぶりにかえられるとのことでご挨拶。


話はかわりますが、夕方届いた『国政関係統計ブック』(衆議院調査局 予算調査室編)はすぐれもの。
今まで私は『どこか旅行にいくの?』と聞かれるほど普段書類が多いのですが、すべての分野の統計を網羅したこのガイドブックがあれば荷物が少しは少なくなりそう。


2月6日の毎日新聞朝刊の『医薬品副作用制度』の記事を読みながら、薬害イレッサについて考える。
政府も厚生労働省の役人もこの件に関してはかたくなな姿勢を崩さず全く歩み寄りの姿勢は見えませんでした。和解拒否のニュースの知った朝一番に福田(えりこ)議員に電話をしたのを思い出す。

『なぜ・・・』
1980年に開始された『医薬品副作用制度』、この制度は年々請求金額が増えていて昨年度は18億円。抗がん剤の大半は対象外です。この制度の見直しについては政府は考えてもよいとのスタンスのようのようですが・・・。

しかし、絶対に誤解をして欲しくないのは、この和解は決して薬の承認を遅らせるものではなく、副作用をきっちり周知すれば承認はむしろ早まる、そして、患者がリスクを踏まえたうえで自らの決断で使うことを阻害するものではないということです。私(たち)は、むしろこのことにより、薬の承認が早まるようにしたいと考えているのです。
下痢が死にいたる可能性が高い間質性肺炎より先に明記してあったのは明らかにおかしい。そんなシンプルな製薬会社の過ち、それを止めれなかった国の責任から論点がはぐらかされていくのが残念。


最後に熱くなりましたが、それでは皆様...おやすみなさい。

追記:

また、今日嬉しかったのは同期の山口和之議員(理学療法士)が、腰の筋肉を鍛えるクッションをプレゼントしてくれたこと。明日、さっそく使ってみよう。朝、腰が痛いのはやはりずっと同じ姿勢でいるせいらしく、夜中に一回起き、位置をかえたほうがいいのかなとも思う。

幸い、私は一度寝て目が覚めても、またすぐ眠りにつけるタイプ。

  2011.02.08
愛知県知事選、名古屋市長選・・・そしてこれから

ああ、負けたんだ・・・テレビの速報テロップで愛知、名古屋の選挙結果を知りました。

ついこのあいだまで仲間だった河村前市長と戦うことになった今回の選挙。多くの議員が名古屋入りし、応援したけれど及びませんでした。明日から、政局はどうなるのでしょう。また、地方選挙にどのような影響があるのでしょう。


日曜夜は、群馬第4区の支部会でした。
数か月に一回は開くようにしている会議。今回は高崎地区に3人現役の候補を擁立しましたが、そのうち1人が欠席のため、
2人の県議と意見交換。

この意見は参考にさせて頂き、今後の方向性を決めます。選挙戦が近くなればなるほど皆でルールを守らければいけません。

私はこの群馬で骨を埋める覚悟ですので、群馬4区においては空きはしばらく(つまり民主党ルールにおける同地域での落選2回ですね)は出ません。いかなる妨害があっても頑張らなければ・・・。もちろん、次も当選するつもりで頑張ってるのですが選挙だけは何が起こるかわからない。(しかし、民主党が前回の選挙で大勝したため、『選挙区がない』という問題は同僚の議員にとって切実です)私がこの地で頑張ることで、群馬4区の民主党がいい方向へと変わる、それが党から与えられた任務の一つです。少なくても皆が一丸となる体制を作っていかなければ。

下書きのままになっていて公開が遅くなりました。

  2011.02.06
磯部から伊香保へ

今日は長距離移動が多い日。

磯部から伊香保へ・・・といっても温泉に入ったわけではなく、仕事。
やっと高崎に戻ってきました。

現在はトイレ休憩で一旦自宅へ。
秘書Aは、挨拶まわり、挨拶まわりと催促。ああ、トイレぐらいゆっくり行かせてほしい。
どうやら7時の会議まで休ませるつもりはないようです。


今日は駅頭ができず。
せっかく高崎にきてくれた弟とも夕食を一緒にとれただけ。
かわいそうなことをしてしまいました。
しかし、明日からはもっと忙しい・・・。明日は高崎ー東京ー高崎と往復があるだけではなく、昼間もびっしり。


それでは、また後ほど・・・。

  2011.02.06
日曜日

おはようございます。
隣に弟が寝ているため、静かにキーボードを叩いています。

選挙中一度来たきり、久しぶりに高崎を訪れた弟は、まさかワンルームの狭い部屋とは思っていなたようで、かわいそうに昨日はなかなか寝付けなかったようです。弟は、共同生活が苦手で東京の自宅でも部屋に入られるのを極度に嫌がります。事前に教えておいてあげればよかったと反省。


かたや、私は小さいころから家に書生さんがたくさんいたので、逆にまわりに人がいた方が眠れます。新幹線や飛行機で熟睡するのはそのため。今、もう少し広い部屋へと引っ越しを思案中で選挙になったら女性陣はうちに皆で合宿したらいいかなと思います。

それにしても、うちの事務所は火の車。国会議員が黒塗りのハイヤーなんてはるか昔の話。うちは中古のETCもないマーチ(国会では自分の黒のプリウス)、しかも私は助手席にしか乗らない主義なので(少なくても当選3回までは)、来賓の駐車場に案内されないのが悩み(笑い)

小渕優子さんなどやはり若くても大臣経験者の風格でさすがと思います。
後部座席で座っている姿も様になっています。

ああ、あのくらい痩せたい、と話が脱線してごめんなさい。あと10キロは痩せないと・・・。

  2011.02.05
今日よりも明日、明日よりも明後日

本日の業務終了。
8時から寺田首相補佐官を招いての地元県議主催の朝食会。本当に忙しい中駆けつけてくれた寺田補佐官。
なんと前日最終の新幹線に間に合わなかったそう。

朝食会が終わった足で障がいのある子供たちの作品展へ、その後は駅立ち、セミナーの参加、別の県議の国政発表会に出席と日程をこなしたら、あっと言う間にこの時間です。

今日は、弟が高崎に来てくれたのですが、まったく相手ができず、秘書A君に任せきり。
幸い気があったようでなんとか楽しく過ごせたようです。

うちの弟は、知的障がい(愛の手帳2度 注:東京は療育手帳を愛の手帳としています)があり、言葉も話せませんが、電車の時間を自分で調べて、目的地にちゃんと来ることができます。
これも就労施設での訓練のおかげ。一方、環境に恵まれず十分な教育を受けれない方もいるのもまた現実。
こういった不条理をなくしていかなければならないと決意をあらたにする次第です。
皆に平等に機会が与えられる世の中にしたい。心の底からそう願います。


銭湯好きの弟は、さっそく銭湯にでかけていきました。高崎は銭湯が多く、私も一度行きたいのですが、なかなかチャンスがなくて。コルセットがはずれたら、ぜひトライしたい。4、5月ごろになるでしょうか。お風呂は本当に好き。
このあいだの伊香保温泉は半日でしたが、本当にくつろげました。
次の休みはたぶんゴールデンウイーク。
仕事の都合でおそらく半日になるでしょうが今度は磯部温泉に行きたいと思っています。
わずか40、50分の場所にたくさんの温泉街がある群馬。この群馬の良さを全国にアピールしないと!!


明日は、群馬4区の支部の会議があります。
残念ながら依然出席しない県議もいますが、会議は粛々と進める予定です。
選挙区においては立候補の際には予想もしなかったことが日々起きていますが、とにかく毅然とした態度で、誤った考えの人とは同じ土俵に乗らないこと。そう先輩議員をはじめ皆さんからアドバイスを頂きます。これがまた意外と難しいことなのですが、深呼吸をし、『我慢、我慢』と唱えながら乗り切っています。
支えてくださる多くの方を信じて、今日よりも明日、明日よりも明後日成長していく人間にならなければ。
現在の苦難は将来必ずプラスになるはず。

いつか、こんな日もあったねと笑える日が来るでしょう。

  2011.02.04
高崎へ

明日は、朝8時の会合があるため、今日中に高崎に入らなければならない。

いつも早く起きているから朝行けば?、と夫に言われるのですが、
起きる時間=活動開始時間は違うのです。

私の場合、朝の腰の痛みが引くまで30分、脳が動き出すまでこれまた30分(動き出しても大したことないのですが)と1時間はかかるので・・・。

さきほど、所用がありシェラトン都ホテルに行ったところ、ちょうど鶴保議員のパーティが終わったところでした。同じ群馬の中曽根(弘文)先生とばったり。紳士な中曽根先生はいつも私の仰々しいコルセットを見て『大丈夫?』と声をかけてくださる。
中曽根先生の場合、本当に自然と口にでるようで、そこが私が中曽根先生の好きなところ・・・。
ちなみに一切声をかけてくれない議員さんもいる。
もちろん悪意でなく、なにか気をまわしてのことでしょうが。

それにしてもこのコルセット、なくなることに不安はあるものの、本当に不便な生活なので、来週出来上がる柔らかいコルセットが楽しみ。11月からもう3カ月が経ちました。半年もコルセット!?と気が遠くなる思いでしたが、命が助かっただけでも奇跡的な事故だったので文句は言えない。

しかし、入院中に起きた様々な出来事・・・マスコミに憶測記事が出ることはある程度予想は出来ましたが、まさか何の反論もできない重篤な怪我人をこれ幸いと貶めるような事を言ったりする人がいるとは思いませんでした。とても近い人だったので、本当につらかった。
初めて群馬4区の複雑な歴史と事情を身をもって認識したのでした。私がきたせいで将来、出れなくなった人がいる。
恨まれても仕方ない。

しかし、事故は自分の責任。
これもまた人生勉強。耐えて耐えて、生きていかなければいけない。

  2011.02.04
金曜日

やっと金曜日というか、もう金曜日。

予算委員会は始まったものの、他の常任委員会はまだ始らず。なんとなく落ち着かない日々です。
今週末はいよいよ愛知の県知事選挙、名古屋市長選挙などもあります。

一昨年は衆議院選挙、去年は参議院選挙、今年は地方選挙(群馬県は知事選も)と結局毎年何かしら選挙はあるんですね。

私は国政と群馬のことだけに全精力を注ぎたいので、そのことだけを心がけています。違法行為には毅然とした態度で臨むのみ。有権者の方は私の顔の上にべたっと貼られたポスターを見てどのような感想を抱くのでしょうか?
私は、退院して初めて市内を回ったとき、すっかり姿を消した自分の掲示板やポスターを見てああ、ここまでやるものか・・・と涙をこぼしたことが思い出されます。(スタッフの努力で現状はだいぶ復帰)天国の祖父が必ず、こうしたことを見ていて私を守ってくれるはず。たび重なる脅迫電話も政治家の事務所にはつきもの。しかし、それが知っている人となると・・・。


選挙とは不思議なもので、本当にお世話になった方は何もおっしゃらず、そうではない方に限って『俺のおかげで当選したのがわかっているのか』『いうことを聞かないと次は応援しないぞ』と言ってくるという不思議な現象がおきます。

うちの祖父のかわりにはそういう方は少なかったように思います。
何か見返りを期待をして応援をしたのではなく、政治家石田博英を支持してくださったわけです。

まだまだ道のりは遠いですが、そういうレベルまで早く到達したいなと思います。


  2011.02.04
桜井財務副大臣 来県

11時過ぎに高崎から帰宅。
頂いた地元牧野酒造の梅酒を一口頂きました。

ある人が流すくだらない噂を気にして行動を束縛されるのにもいい加減うんざりし、最近はさっぱりと割り切ることにしました。言ってる人は自分が信頼と信用を日々失っていることに、そろそろ気づくでしょう。


夕方から会議が続き、一息つく間もなく、新幹線に飛び乗り高崎へ。桜井充財務副大臣がゲストで来てくださった地元県議の勉強会に参加。懇親会を中座し、自宅にたどり着いたところです。

お疲れだろう桜井副大臣でしたが、新幹線の中では多岐に渡る矢継ぎ早やの私の質問に丁寧に答えてくださり感謝。
明日は8時から会議とのことでさぞかし迷惑だったのでは・・・。


今日は、B型肝炎、国連の障害者権利条約、自殺対策WT、難民対策WTなど、夕方は会議ラッシュ。
木曜は委員会がないため集中するのです。
さて、明日はもう金曜日。

また高崎で地元活動頑張ります。

  2011.02.03
診察を終えて

病院の診察も終わり、議員会館に向かっています。

骨はまたまた2ミリつぶれたものの、ボルトには影響はなかったとのこと。
来週木曜日から晴れて柔らかいコルセットに!

スポーツ報知が漫画新聞のことを取り上げてくれました。福田議員とともに、イラストが掲載されていますのでご覧ください。


今日は、会合が数件、会議のはしご、毎日のように開催される障がい者政策PT、そして高崎との往復とかなりハードですが、何とか乗り切るつもり。
こんな生活を送っているのに相変わらず、人のことを病弱だの、なんだの陰口を叩いている

○○議員(いつも同じ人)の気が知れない・・・。
では、健康体なのに必要最低限の会議しかでていないのは何故?新年会の代理が多いのは何故?(スタッフの嫌がらせもそろそろやめて欲しい)

どんなに仕事をしていても歳費は一緒。ぜひ、市民オンブズマンに議員の仕事ぶりを監視して欲しい。

  2011.02.01
ラジオ

先日出演したラジオの同録が届いたので、ゆっくりと聞いています。

意外と落ち着いて話していたのでほっとしました。でも、声はがらがら。少しましにはなりましたが、いまだハスキーボイス。

地元でもラジオを始める予定でしたが、怪我で一時延期していました。ようやく環境も整いましたのでまもなくスタートできそうです。私はテレビよりラジオが好き。オールナイトニッポン世代ですからね。あ、年がばれる・・。

千倉真理ちゃんのMISS DJも好きでした。その後、真理ちゃんは外務省の方と結婚、イタリアで会いましたが、あいかわらずかわいかったな。


あさっては、私にとってとーーーーーても重要な日。検査でOKがでたらこの亀の甲羅のようなコルセットから柔らかいものへと変わるのです!!そして、そのコルセットも4、5月ごろ、晴れて自由の身に・・・。(しかし、2年後にはボルトを抜く手術が待っています)

  2011.02.01
終わりの始まり

おはようございます。いつも通りの朝。

政治の世界では、ロッキード、リクルート、ゼネコン、様々な収賄・贈賄事件がありましたがそのたびに生贄のように何人かの政治家が逮捕され、そして何人かの政治家が生き残りました。

リクルートでは、未公開株をもらい、(中には一旦離党はしたけれど)、その後復権した大物政治家が多くろいるのはご承知の通り。政治家は、一度は塀の上を歩いたことがあり、塀の中に落ちた人と外に落ち た人と運命が別れてしまうわけです。これぞ不条理。鳩山政権時代、与党を攻撃していた前幹事長などは、ついこのあいだ献金疑惑を大きく報道されてい た人物だったので、野党のその人選ミスとまた恥ずかしげもなく攻撃をする本人の神経に、政治家と言う ものは心臓に毛が生えているんだなと感じたのが最初の国会での印象でした。

そういえば、同じく西松で 問題となった二階議員はさすがにおとなしいですね。

再び火の粉が自分に降りかからないようにじっと身 を潜めているんでしょうか?
そんな事件と比べて、今回の事件のスケールの小ささときたら・・・。しかも、通常の起訴とはまったく違う検察審査会の議決をうけての指定弁護人による強制起訴という特殊なケース。

会見でこの弁護人が『必ず有罪にしたい』と述べていましたが、冤罪の人間を本当に有罪にしようと 思っているとしたら恐ろしいこと。それが法の世界なのか。

鳩山前総理が、『こんな党にしようと思っていなかった』とおっしゃっていましたが、私も同感です。友を疑い、信じず、裏切り、切り捨てるということがあったらこれはもう民主党ではなく、別の党と 言われてしまっても仕方ないでしょう。客観的事実に基づいても、小沢元代表は、無実・冤罪であること は明白で、それでも暴挙に踏み切るのであれば、総理なり幹事長なり無罪となった際は自分自身も辞職するなどはっきりと責任を取ることを示すべきでしょう。週刊誌に『あさま山荘内閣』と書いてあり、言い得て妙だなと思いましたが、総括をしたい(好き)の人間。党内で10人もいるのでしょうか?

『小沢氏は離党・議員辞職』と、総理がそうならないことを祈ります。

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
雪子の“DO MY BEST”:Official Blog
ご支援のお願い :Next Challenge Support
<   2011年2月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター