みやけ雪子タイトル

日付別アーカイブ » 2010年8月24日の記事

  2010.08.24
ホームレスの自立支援議員連盟 視察 2

前回、中途半端で終わったので、引き続き報告いたします。

約束を守るのが民主党国会議員です(笑い)

さて、私が訪れた午後は、日雇いにあぶれた人が暇を持て余していた時間帯。寝ている

人もいれば、ワンカップのお酒を飲んでいる人もいました。共通していたのは、皆互いに話

すこともなく放心したような様子だったこと。仕事にあぶれると「あぶれ賃」というのがもらえ

るそうですが、この額は教えてもらえませんでした。一日生活するにやっとの金額だろうと

想像はつきます。それも全員ももらえるわけではないのです。

感じたのは、ホームレスの中でも格差社会が進んでいるということ。若いホームレスは、面

接を受け合格すれば希望の家に住まいを与えられ、スーツも借りれ、就労の訓練をしなが

らそこで過ごすことができる。それも大体40歳まで。高齢者はそこからもこぼれてしまうの

です。

違う建物の中につくられたシェルターは番号が打ってあり、抽選でやすむことができるが、

ノミやしらみ防止のため、シーツはなくアルミのようなベットでした。クーラーもなく、恐ろしく

暑い。扇風機が備え付けられていたのでが唯一の救い。

西成には多種多様なお店があり、まさに貧困ビジネスそのもの。泥棒市も発見。質屋では

足がつくので、ここで盗品が売買されているそう。

それは、この続きは、また次号?で・・・。

  2010.08.24
駅立ち

7時から駅立ち。先に始めていた後藤県議が場所を譲ってくれました。

声が大きいとホテルより注意を受けたので、少し控え目に演説。

今日は、Nステが駅立ち取材、報道ステーションが「こがね荘」取材、帰って会館で日本テレ

ビ取材とばたばたです。政局だけの取材はうけたくないし、予定を変更したくないので、活動

先に来てもらっています。

知的障害者施設 「こがね荘」では、各施設をまわったあと、移動し、立派な畑を見せて

頂きました。帰りにはそこで収穫された立派な玉ねぎやじやがいもを頂き感激、美味しく頂き

ます!!

ここでは、軽い犯罪を何回もk繰り返してしまう知的障がい者が、あたらしく始まった支援の取

り組みで、他の人とかわりないように生活しています。

居場所が今までなく、軽犯罪を繰り返していた人たちが、この「こがね荘」で幸せに暮らしてく

れることを祈りたい。

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
ゆっこの言いたい放題:Official Blog
雪子を応援する :Next Challenge Support
<   2010年8月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター