みやけ雪子タイトル

月別アーカイブ » 2010年7月の記事一覧

  2010.07.31

今日の業務終了。これから、会食です。

午前中は福祉団体に伺い、障害者行政など1時間ほど意見交換。

その後は倉賀野方面にてローラー。

ローラーとは、特定の地域で続けて挨拶まわりを飛び込みですること・・・だと思います。

業界用語でしょうか?

けっこうまわれて満足。うちの政策秘書Fさんは、田中角栄さんの元秘書なので、次の選挙

区まで全戸まわれという田中式ドブ板選挙運動を徹底するつもりのようです。

  2010.07.30
いよいよ臨時国会

おはようございます。

いよいよ、臨時国会。

昨日の両院議員総会は、フルオープンでした。

いくら透明性が必要と言っても、はたして、途中過程をすべて見せるのがよかったのか疑

問です。国民の皆さんは、うんざりしたのではと思います。

責任がだれを取るかは別として、昨日の党内の状況では、もはや取らないと事態が収ま

らないことが明白になりました。しかし、あえて全員続投。つらい道を選ぶ菅首相のお考え。

辞めさせてもらえないほうが、辞めるよりずっとつらいはず。しかも、この状態が9月14まで

続く・・・。

  2010.07.29
大荒れの両院議員総会

予想通りの展開でした。

菅さんの冒頭のスピーチはよかったかと思います。

しかし、会場の雰囲気は、執行部批判のムード。結局29人発言。女性は3人。

谷岡郁子議員、森ゆうこさんに続いて私も発言させて頂きました。

ちょうど、2列目で菅さんの顔がよく見える位置だったため、みるみる機嫌が悪くなるのがわ

かり、メモを取る手も止まりがち。それを指摘しました、というか僭越ですがたしなめました。

発言の中でも言ったのですが、私は、感情が顔にでる菅さんのご性格は決して嫌いではない

けれど(人間味があって)ただ、今日は耐えてほしかった。.

  2010.07.29
今日は両院議員総会

午後からの両院議員総会。

執行部が今回の参議院選挙をどう総括したのか。

もちろん、消費税の唐突感とその後のぶれ。(私は、菅さんの発言自体は、間違いとは

思いませんが、時期と説明の丁寧さが足りなかったと思っています。議論を始めるのは当

然のことです)、地方議員が圧倒的に少ないという足腰の弱さ、二人目の候補への支援の

不公平感。いくつか要因はありますが、民主がはたして大敗したのか、自民を国民が採択

したのか。本当は、民主にお灸はすえたいけど、自民には入れたくないのが本音だったの

では?

比例の45人は出しすぎで30-35人でよかったのではと思います。

負けた候補が取った票は、次にもう一度でて頂くときに、基礎となる大事なものです。負け

てさよならでは、党がかけたお金、支持してくれた方々の気持ちが無駄になってしまいま

す。選挙に出る際は、少くても2回は挑戦する気構えでやって欲しい。当選した候補が国

会にいる分、地元活動ができるというメリットがあります。何人が2回目のチャレンジをす

るかわかりませんが、私はそれを期待したい。

浮かれている谷垣総裁がテレビでインタビューを受けている一方で、河野太郎さんなど

若手議員がクールに分析していたのが印象的でした。ああいった若手が今後自民党が

再起できるかのカギを握っているのではと思います。

  2010.07.28
東京に着きました

氷結ZEROを飲みながらリラックス。最近、いら菅ならぬいら三宅の私。

理由は色々あるのですが、切れてはいけないと自分に言ってきかす。

明日は、両院議員総会やらレクやら取材やら。忙しいのかせわしないのか。

インサイダーですって。なんか未知の世界。

ツイッターは、もうやりたくないなと一時期思ったのですが、最近仲のいい人が数人できてけ

っこう楽しい。絶対に会うことがなかった人と知り合えるネットの魅力を感じます。

  2010.07.28
前商 おめでとう!!

夏の甲子園。群馬県の代表は、前橋商業に決まりました。

4日が組み合わせ発表日。日程が許せば、応援に行こうと思います。

善戦をした前橋工業の選手のみなさん、お疲れさまでした。

  2010.07.28
日ごろの活動

「政治家は、選挙の前だけ地元活動をするんじゃない」と言われたことがあります。

うちの事務所に限って(おそらく他の民主党議員も一緒)はNO。

もう、休みがないのも、土日の活動も、朝の駅立ちも慣れてしまって、生活の一部です。
選挙はやはり地元の方に選んで頂くわけですから、どこが自分のセールスポイントかきっちり伝えることも大事。そのためにこのブログ、ツイッター、活動報告のFAX。さまざまな手段で有権者に知って頂く、その努力をしています。


通常国会においては、全国会、委員会(怪我で静養を命じられた一日を除いて)全部出席できました。これは、民主党の昨年当選組議員は皆そうです。当たり前のことですけどね。空席の目立つ野党席を見るたび、ベテラン議員には最初の志を思い出して欲しいと切に願います。

やじはほめられたものではないですが、「委員会にちゃんと出ろ」「平さんを見習え(委員会を休まないまないまじめな自民党議員、品のないやじも飛ばさないため我々の中では評価が高い)」というものが多いです。確かにやることやってから文句は言って欲しい。国会中継ご覧頂くと、採決の際、議長席の後ろからこっそり抜けていく長老議員がいます。

最初は、あの後ろに何があるんだろうと思いましたが、途中退席の抜け道と先輩に聞き、謎が解けました。(外には記者がいるので)。首相経験者の席は、時間が遅くなるとだんだん空席になっていきます。こういうことはマスコミは報道しません。わが党も皆無ではないので、反省すべき点です。

通常国会終盤はひどかったです。厚生労働委員会では自民党の出席者が11人中2人。(審議拒否ではないですよ)あとに1人遅れてきましたが、こういう姿勢で審議不足といわれても説得力はない。公明・社民・共産は人数も少ないこともあり、毎回全員出席。大臣経験者の阪口力さんもです。こういう人たちを健全野党というのだと思います。私は自民党を野党というより昔与党だった人たちと思っています。外務などもベテラン議員が多いので同じような状況だそう。


さて、少しだけアピールさせて頂くと今、私は、国会では福祉と外交を中心に活動しています。国際局の副局長になりましたので非常に仕事の幅が広がりました。担当はアジア。しかし、やはりライフワークは社会保障。特に福祉です。地元では、現場を見るをモットーに、できたら県内全福祉施設をまわるべく、スタッフが段取りを組んでおり、順調に進んでいます。地道にこつこつと・・・うさぎと亀なら亀になって、最後のゴールではウサギを抜けたらいいなと思います。(注・あくまでも例えで特定の個人をさしているものではありません(笑))

  2010.07.28
いよいよ本格稼働

昨日は、大阪で知的障がい者に日常的に虐待を行っていた疑いがあるとして大阪市が調査中の施設に視察に行ってきました。
障害者虐待防止法の立法を目指しているメンバーも一緒です。

この事件は調査途中で一斉に報道されたため、施設の方も国会議員である私たちに説明したいということで、だいぶ時間がオーバーしました。
虐待の定義をまずはっきりさせないと、パニックを起こした入所者をどう制止するかなど、職員の方たちも対処に困るだろうと感じました。

今日は3時から、厚生労働の会議。その後、高崎に向かい、また今日中に東京へ。
選挙中から移動が多かったため、腰痛になってしまいました。
明日はいよいよ両院議員総会です。

  2010.07.27
大阪へ

今日は、厚生労働のメンバーで大阪の障害者施設の視察です。

ここは、7月15日に入所者が日常的に虐待を受けていたこと疑いが報道された大阪の施設。詳しくは、また帰ってきてからご報告します。
9時すぎの新幹線で向かいます。

  2010.07.26
久しぶりの東京

今日は、高崎西口で駅立ち。

他の議員はきつい言葉を浴びせられたりということもあると聞くのですが、高崎では、この1年間で一度だけ、沖縄問題のときにあっただけで、皆さんとても温かい。

車の窓を開けてわざわざ声をかけてくださったり、手を振ってくださったり。
朝から勇気づけられます。

その後は、藤岡・高崎であいさつ回り。
戻って事務所にて、うなぎ弁当。もちろん、そんな贅沢を普段しているわけではなく、今日が土用の丑の日だからです。
その後、新幹線にて東京へ。
国連人口基金の「お母さんの命を守るキャンペーン」の報告会へ。福田元首相夫人とばったり。このキャンペーンには以前から熱心に参加されていたそう。私は、参議院の牧山さなえさんに誘って頂き、関わるようになりました。

出産の際、途上国では多くのお母さんが設備の整わない病院で失わなくてもすむ命を失っていく・・・そんな状況をなんとかしなければいけないとこの1年、多くの著名人をはじめ企業がキャンペーンの趣旨に賛同し、さまざまな催しを行いました。今日はそのなかでも

非常に熱心だったマラソンの有森裕子さんほかたくさんの方が見えていました。国会議員は西山外務政務官、牧山議員、と私の3人。私は途中からの参加でしたので、これまではなにもできなかったのですが院内集会など牧山さんをサポートしていきたいと思っています。

  2010.07.25
駐車スペース

本日はなんと起床3時。
さすがに二度寝してしまい、起きたら7時半でした。

午前中は、挨拶回り。
昼食で訪れた「ららん藤岡」の身障者用駐車スペースが混雑にも関わらず3か所も空いていたのに感心。ツイッターに書いたところ、たくさんの反響があり、びっくり。

この件に関しては、皆さん思うところがあったのだと思いました。参考になるご意見ばかり。こういうところが、ネットのいいところ。

東京はマナーが昨今悪く、ほかのスペースが空いていても、近い理由で平気で停める方がいます。私が行っていたTSUTAYAでは常にそうでした。店員さんが定期的に注意しても効き目なし。親がモラルがないと子どももそうなってしまうのではないだろうかと憂いてしまいます。

その後、発達障がいの子どもを犯罪から守るための講演会に出席。これから納涼祭・・・と思ったら夕立が!!

  2010.07.22
参議院 選挙総括

昨日は、参議院選挙の総括の議員懇談会がありました。

私も2番目に手をあげ、発言しました。
群馬の場合、二人区が一人区にそして相手があの中曽根さんだったので最初から厳しい戦いが予想されましたわが党の富岡候補は、世襲批判に論点を絞っていましたが、これは有権者が判断すること。世襲に抵抗がない土地柄なので、戦術としては失敗だったと言えます。やはり、現職の場合、実績を第一に訴えるべきですが外務大臣も務め、特に大きな失点もない中曽根さんは相手としては戦いにくい方だったと言わざるを得ません。

全般的には、おそらく国民の皆さんが思っているだろう意見がすべてでて、実のある会でした。執行部の幹事長、選挙対策委員長他2名も一切言い訳もせず、誰かに責任を押し付けることもなく、すべての意見をメモしながら真摯に耳を傾けていました。

  2010.07.22
本日は高崎へ

おはようございます。

5時半起床。
我が家は夫の方針で冷房全面禁止なので、暑くて早く目がさめてしまいます。
冷房だけでなく、扇風機もないので、汗だくです。
熱中症って平気なんでしょうか?本当に健康にいいのか疑問です。とにかく頑固で絶対に譲ってくれません。あまり騒ぐと氷枕を与えられます(笑い)

遅勤の本人は爆睡中・・・。
今日は、国際局の関係で国際人権NGOの担当調査官のお話をうかがってその後、高崎に向かいます。夏休みは2、3日もらえそうですが、どうしても夫とは予定があいませんでした。私は沖縄に視察を兼ねて行きたいと思っています。国会開会中は無理だったので。

こんな政局では、まるっきり仕事を忘れて休むのは逆に難しいです。
健康のため、精神のため、時には勇気を出して休むことも必要だとは思いますが。

  2010.07.21
暑いですね

おはようございます。ウオーキングに行ってきました。
この時間でも暑い、暑い。汗だくになってしまいました。

先日、サンデー毎日の取材を受けましたが、私の話した内容は、小沢氏について、このままで終わるのはもったいない方。今回の代表選かはわかりませんが、いつかは総理になって欲しいと思う・・・というような内容なのですが、だいぶエラソーな勇ましいコメントになっていました。ちなみに、小沢さんは雑誌を一切読まないので、仮に持ち上げても、感謝などは全くされません(笑)

なんだか菅内閣退陣すべきととられてしまうとそれは違うのですが。
私は、総理がころころ変わるのは外交上もマイナスなので、総理大臣には少なくても2年以上はやって頂きたいと言う考えです。
ただ、唯一例外は国家の危機。その危機がどうやら近いうちに訪れそう、いやもう訪れている気がしてならない。

塩野七生さんが参議院選挙の前に「参議院選挙は民主党の圧勝を望む」というような内容を書かれています。塩野さんが民主党支持しているということではなく、理由はころころと総理が変わり、もはや日本が外国において信頼されない国になってしまっているので安定政権で政権運営しなければいけない・・・というような内容です。

残念ながらそうはならなかったわけですが。

  2010.07.20
新会館にて

5時起床。愛用の自転車にスエットでコンビニにパンを買いに行く。

今、私は黄色い蒸しパンに凝っていて、これを食べないと朝が始まらない。

高崎から東京へ。

エジプト大使館に建国記念の祝賀パーティに伺い、その後、新しい会館に入りました。
広さと眺望にびっくり!!。
部屋は11階。
またまた、元首相と一緒。
私が追っかけをいるわけではありません。

国民の血税で建てられたこの会館。あらためて、ふさわしい仕事をしなければいけないと決意あらたにした次第です。
国会は混沌としていて、先行きわからず。

話はかわりますが、静岡県連の対応はどうかと思います。
民主党議員が民主党の候補を応援して処分されるなんてことがあるんでしょうか?
もちろん、毎回選挙で中央と県連の問題はどこかしらで起きますが、いくらなんでも処分はやりすぎ。

  2010.07.19
こんな時間に

和歌山の報告を思っていたのですが、リュック・ベッソンの「96時間」を見だしたら止まらなくなり、こんな時間に。あー面白かった!!

日本自閉症局会 全国大会 IN わかやま とても勉強になりました。

午前は就労(労働)午後は、前半は生活支援後半は医療に出席しました。
医療の会場は、すごい熱気。質問も多く、発達障害の専門医がいないという意見が出されていました。
私も知らなかったのですが、オキトシン?という子宮を収縮させる薬が発達障害に効果があるという話が一時あったそう。ただ、その薬は、あくまでも子宮収縮剤。まだ日本で認可はされていないそうなのですが、少しでもそういう記事が?つきでも新聞にでればあっというまにその薬は売り切れるそう。

聞きたいセッションが重なったため、逃してしまったパートも。兄弟支援は顔出したかったです。

来年は、北海道で開催されるそうです。

  2010.07.17
日本自閉症協会 全国大会

おはようございます。

今日は和歌山で開催される日本自閉症協会 全国大会に行ってきます。

ご案内は頂きましたが、一般参加なのでプライベートです。
(もちろん、私費です→わざわざ書く必要もないのですが、必ず質問がくるので。アピールと思わないでくださいね)

しっかり、勉強してこようと思います。
分科会は、就労支援か家族支援にするつもりです。もし、和歌山に行く方がいたら、会場で声かけてくださいね。地元の阪口代議士とも合流予定。

羽田ー関西空港ーバスですが、関西空港から40分と意外に近いのに驚きました。
今日は、夫が空港まで送ってくれる約束ですが、まだ爆睡しています。
そろそろ起こさないと・・・。

  2010.07.16
明日は和歌山です
河川協会 総会は、佐田代議士(自民)もいらしてました。 群馬で私ほど自民の議員に話しかける民主の議員はいないかもしれません。 隣だったので、あれこれ質問攻めにしていました。夏休みは?とか(笑い) 佐田さんのさすがの渋いいぶし銀のスピーチのあと、私は3分ほど分相応の話をし、終了。 明日は、和歌山です。パソコンを家に忘れてしまったので、ご報告は日曜の夜になります。
  2010.07.16
群馬県 河川協会総会

今日は、5時起床。自転車で朝食を買いに行き、部屋の掃除。
ハウスダストのアレルギーなのでほこりがたつとくしゃみが止まらなくなります。クシュン。

今、事務所に到着。ブログを更新し、挨拶周りに出かけます。
午後は、群馬県河川協会 総会。
与野党とも議員が私が一人ということで、挨拶の予定。(→行ってみたら佐田代議士(自民)もいらしていました。)

看板の撤去はまだ続いています。
この作業はトラブルがつきもので、各陣営で自分で設置した場所を把握していないと混乱してしまう。
敗戦処理はつらい・・・。スタッフに早く休みを取らせてあげたい。
明日明後日は、和歌山の自閉症大会へ。
自閉症児を弟に持つ家族として勉強に行くのでもちろん私費です。
その後、来賓の(笑い)地元坂口代議士と合流予定。

  2010.07.15
県連 会議
おはようございます。 本日は、ユニセフの方と朝食会、群馬県連の会議、夜の会合の後、高崎に戻ります。 群馬県連の会議は、今回の選挙の反省会というか総括。 人事など細かいことは後日になります。敗戦処理が大事。 明日は、河川協会の大会があります。議員本人の出席は私だけ。おのずと挨拶あり。 私は、政策秘書F氏の地元会合にはできる限り出席という厳命のもと、出れる限りは出席しています。本当に厳しいF秘書。 まもなく、当選1周年・・・早いなあ。
  2010.07.14
これから

ツイートやメールのやり取りなどで、だいぶ親しい方が増えました。

最初は、誤解していた方も何回か説明するうちわかってくれたり、ずっとブログを読んでい

てくださり、何があっても応援してくれる方も。批判もありますが、いずれにせよ、こちらに

アクションを起こす方は聞く耳も持ってくださる方なんだと思っています。

しかし、結局は普段の行いですね。まだ当選1年も経っておらず私が、自分という存在を

確立しきれていないうちに、信頼をしてもらおうとするのは虫がよすぎるのでしょう。

これからが正念場です。ブログもツイートも戸惑うほど多くの方にご覧頂いている。情報を

発信すれば、受け止めてもらえるわけで、こんな恵まれていることはありません。

今はすっかり吹っ切れ、前向きに考えていきたいと思っています。

しかし、永田町というのは時が流れるのが早い。あっというまに、物事が風化し、新しい

話題に移っていく。社会とのスピードの差というか、落差に驚きます。

  2010.07.14
まだ東京です

昨日、高崎に戻りたかったのですが、看板撤去があるので、東京にいてくれとのこと。

(要は邪魔だということ…さびしいなあ)

負けた選挙の看板撤去はむなしいものがあります。もくもくとこなすスタッフに頭がさがりま

す。

こちらで、東京の秘書と挨拶まわりをすることにしました。夫は午前2時に帰宅。

久しぶりに寝顔を見ました(笑い)。書類関係が山ほどたまっていて、昨日は国際局会議

の前は、銀行で支払いやら何やら。母の用事も溜まっていたので、さっさと処理。

選挙は終わり、国民の審判はくだった。前へ前へ進んでいかなければ。これから、次の国会

までは、地元でしっかり活動をしていきます。

  2010.07.13
世襲


世襲についてよく取りざたされます。

地盤、看板、カバン・・・。
今回も2世議員が何人か誕生しました。

私は18年前に祖父が亡くなっていますが、一応看板だけはあることになるのでしょうか?

よほど年配の方しか祖父のことは知りません。
地元の秋田ではないですし。ただ、たまにフアンだと言われることがあり、それは素直に嬉しいです。孫から見ても素敵な人だったので。

地盤は、単純にうらやましいなと思います。
名簿、後援会ゼロからスタートは大変です。
マラソンを20キロ地点から走りだせるようなもので、有利なのは間違いない。
ただ、世襲批判はなんだか抵抗があります。
その家に生まれてきたのはその人のせいではないし、政治の世界をわかっているいい面もあります。

私はネガティブキャンペーン反対派。
もちろん、政策の面や大きな問題については、批判することはありますが、個人に触れての演説は、しっくりこなかった。群馬は、圧倒的に自民党さんが強いのもあって、前回もそうでしたが、露骨な個人攻撃はない品がある選挙のような気がしました。次回もそうであってほしいです。

もう落下傘とは言われないかな?群馬滞在の日数だけは自信があります。

よく、政治家っていつも東京にいてあまり地元にいないと思ってたと言われます。
自宅近く小料理屋Aでは、常連中の常連。話はそれますがここは美味しくて安い。会計も850円とか1000円。ご主人が先生ではなく「雪子さん」と呼んでくれるので、癒されます。一人で行って、さくっと食べ家に帰ってDVDを見る。これが、唯一の息抜き。

  2010.07.13
群馬では

事務所のスタッフは、昨日から看板撤去の作業。

本当にうちのスタッフはよく働く人ばかり。
政治は好きでないとやっていられない。

このあいだ、三宅事務所で市議1号が誕生しました。
来年、県議選に挑戦するスタッフが一人。優秀なスタッフがいなくなるのは痛いけれど、しっかり応援しなければ。

  2010.07.13
戦いすんで

おはようございます。

久しぶりの東京。国会が終わり、群馬にずっといたので、自分の部屋もなんか落ち着かないかんじ。そのうえ、早勤の夫に5時に起こされてしまった。

今日は新しく入れてもらった国際局の集まりです。
終わったら、また高崎へ。とにかく地元にいようとだけ心がけています。地元で生活し、地元を歩き、地元の人の話を聞く。
用事があるときだけ、地元に戻る人もいるようですが、私には100年早い。
大事な法案を積み残してしまった通常国会。選挙を急いだと野党に非難されたけれど、ねじれ国会、それらはさらに通すのが困難になってくる。3年前の混乱を思い出す。
安定政権でないと、本当に厳しい。
しかし、これが国民の審判なので、謙虚に受け止め頑張らないといけない。

  2010.07.12
参議院 選挙が終わりました

お久しぶりです。

長かったような短かったような選挙戦が終わりました。

この結果は真摯に受け止め、反省すべき点は反省し、国民の皆さんの信頼を得るべく

頑張りたいと思います。

保守王国群馬をあらためて感じさせられた結果となりましたが、前回の自民党の二人合

計の得票数はいくだろうという部分はほぼ予想通りだったのですが、富岡候補が2万以上

落としたことが残念でした。逆に、巨人でいう全員4番というようなオールキャストの自民党

なので、60万は軽く、もっと驚異的な得票数がでるのかなと思っていました。

中曽根さんは、失点がない、物腰やわらかな優雅な紳士。ご家族も仲良く、家族ぐるみで

活動されていたのが印象的でした。富岡さんも似たタイプです。若さ、元銀行マンである金

融通であり部分を訴えましたが、力及ばずでした。

小寺前知事も本当に残念でした。4時過ぎまで判明せず、だいぶやきもきしました。

テレビを見ていましたが、知事が中央で、相手候補と万歳を一緒にしている姿を見て、中

央では与党でも、まだまだ群馬では、野党なんだなと感じた次第です。

市長もいましたが、たまたまお祝いに駆け付けたら万歳のときになってしまったようでし

た。バランス感覚がある方なので、最初テレビ見たときはあれっと思ったんですが。

このあとが大事なわけですが、責任を押し付けあうことなく、党が一丸となって政権運営に

あたって欲しいというのが切なる願いです。

「次の選挙が不安でないか」と取材も受けましたが、私は今は平常心で動揺はないです。

ここが腹が据わっていると言われる理由なのかもしれませんが・・・。小さいことは気にす

るくせに大きなことになると、まったく動じない。不思議なのですが、昔からそうでした。

信頼するスタッフとカリスマ秘書F氏の元で邁進するのみ。ちなみにカリスマ秘書F氏

は、今回手伝いにいった選挙区でも予想をひっくり返す結果を出し、今年だけで不敗神話

をまた2勝伸ばしました。48勝3敗ぐらいらしいです。評判になり、選挙のたびに、応援要

請が増えてきているのが悩みの種です。今日はさすがに会議の時間まで休ませてくれまし

た。主人にずっと会ってない・・・。今日の夜は会えるかな?

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
雪子の“DO MY BEST”:Official Blog
ご支援のお願い :Next Challenge Support
<   2010年7月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター