みやけ雪子タイトル

月別アーカイブ » 2010年6月の記事一覧

  2010.06.22
記者会見

昨日は、比例区の小寺候補、選挙区の富岡候補の決意表明会見でした。

色々あった群馬県連ですが、時が少しずつ解決していくでしょう。

私は明日、朝食会のため、今日中に東京に入ります。

その後は、基本的に群馬。または地方の応援。

今回は福祉施設をすべてまわるなどいくつか目標をたて、戦略的に動きます。

いきつけの居酒屋のおじさんから、きのう、「もしかして、三宅さん?」と声をかけられました。

お客さんも、「え、三宅さん!!」と反応。会食がないと毎日のように入り浸っていたので恥ずかしかったです。
昨日のメニューは、豚の生姜焼き。トータル1000円なり。

  2010.06.20
前原大臣 来県
午前中は、街宣活動。今日は時間があまりなかったため、高崎市内をまわりました。 13時からは、高崎駅西口で参議院比例区の小寺候補の街頭演説会。 西口といえば昨年8月25日の鳩山前総理が応援に来て頂いたときのことが忘れられません。2000人の大観衆と熱気。あの皆さんの期待は決して裏切ってはいけない。 16時からは、前原大臣を招いての中島代議士の国政発表会。 私は乾杯の発声を担当しました。しゃべりすぎとの指摘あり(笑い) 終了後は、メトロポリタンで会食。 なんだかんだと忙しい高崎生活ですが、だんだん風がかわってくるのを感じています。
  2010.06.20
街宣活動

昨日は、藤岡ー鬼石ー神流町ー上野村と街宣活動に行ってまいりました。

うちの事務所は男所帯。ウグイスも自分で務めなければいけません。のどは強いほうですが

夕方には少しかすれきてしまいました。

藤岡に戻り、若手経営者の方と意見交換及び懇親会。

有意義なひとときを過ごさせて頂きました。

藤岡では、ちょうどお祭りに出くわし、皆さんと談笑することができました。

「足、大丈夫?」と心配され、恐縮。群馬の方は本当に優しい。

  2010.06.18
国会 最終日 

通常国会が閉会しました。

後味が悪い終わり方だったのが残念。

その後、岡島一正議員のパーティで先輩の橋本きよひと議員としみじみ会話。

この通常国会、色々あったねと。

橋本議員は、まさに、転倒事件のその場にいて、医務室まで私に付き添ってくれた先輩議

員です。

翌日の本会議前、会館から車椅子に無理やり乗せられたのには参ってしまいましたが、

何しろ親切心なので、責めることはできません。また、会館ー議事堂はけっこう距離があり

時間的にも距離的にも間に合わないのはあきらかだったので。

記者の囲みも橋本議員が段取ってくださいました。これは、車椅子を降りて取材を受ける

べきだったと悔やんでいます。車椅子に乗ったのはこの日のこの時間が最後です。

それにしても、橋本議員にはお世話になりました。

国会議員たるもの、危機管理も自分でやらなければいけない、人のせいにできないと痛

感した今国会でした。

そうそう、皆さんがからのご質問の多い懲罰動議の件。

法案の積み残しも多かったため、懲罰が閉会と同時に審議未了流れたのは当然だと思

います。懲罰は委員会のみならず、なんと本会議にもかけられるそうで、国民の生活にか

かわる法案を優先するのは当たり前のこと。党が懲罰を出し、抗議をしたということが意

味のあることなので、私はまったく不満はありません。多分、そうなるだろうと思っていまし

た。

すぐに参議院選挙。目の前の目標に向かって頑張らなければ。

  2010.06.13
4区 決起集会

昨日は、珍しく東京でした。
同僚議員のパーティの司会。
司会は3回目です。デビュー戦が原口大臣のパーティと無謀なチャレンジでしたが、なんとか乗り切れたため、その後お話を頂くようになりました。
私でよければと基本的にはお断りせずに受けることにしています。
また司会の仕事は大勢の皆さまの前で話すという意味でも大変勉強になります。
本日は、第4区総支部の決起集会。
原口一博総務大臣がゲストです。では、行ってきます。

  2010.06.10
足利へ

本日午前中は、厚生労働政策研究会、障害者虐待の防止の委員会。
群馬県の保育園関係の集まり。

10分でトンカツ弁当。(ロース)、打ち合わせを一件。
これから、足利市に応援演説に行ってきます。
また、後ほど。

  2010.06.09
おやすみなさい 最後のご説明

ツィッターをしていて、まだ、皆さんがこだわっている点がわかりました。

何回も説明するのは不本意なのですが、誤解されるのはもっと嫌なのでもう一度説明します。

・誰が私を押したのか、また押されなかったのか

懲罰動議で、玉突きとしたのは、はっきりと当該議員が私を直接押した確証までは至らなかったのと、当該議員が押したのが玉突きの原因と結論づけられたからだと聞いています。ですから、少なくてもその2点では当該議員は冤罪ではないのです。

転倒した瞬間、その場にいた人の多くが、押したのが当該議員だと思っており、私もそのときは、そう聞かされました。席から立って、すごい勢いで突進してきたのが見えたのも理由です。本来は、「大丈夫?ごめんね」ですむ話かと思いました。
しかし、はめられたなどという話もでてきて、謝罪がなかったため懲罰動議に至ったわけです。何回も説明していますが、これは党が出すもので、私もまた同僚議員も中身を見ていません。
また、当該議員が私の横を助けずに素通り過ぎたことも、周囲が感情的になった理由か1もしれません。またいだようにも見えますが、これは、目撃者に聞かないとさだかではありません。

繰り返しになりますが、エレベーター内の会話については、同乗していた2名ともなぜだろうと話合いましたが、その自民党議員が嘘を言っているわけではなく、単に勘違いされたのだと思います。

では、おやすみなさい。


  2010.06.08
6月8日 火曜日

本日は議連や会議などで、参議院、衆議院第2、第1と、往復しています。

議員連盟は、40以上加盟しているので、毎日なにかしらあります。

会費はゼロから2000円まで。
きりがないので、私は厚生労働と外交に絞っています。

今週は、栃木に永江議員らと応援にいきます。
しばらく地元高崎は週一のみ。選挙が終わるまでは仕方ないですね。

  2010.06.07
帰宅しました

応援演説で行っていた山形から東京へ。

山形のホームで地元の和嶋議員とばったり。話をしながら会館に戻ってきました。

そのあと、両院議員総会があり、幹事長ほか党の人事が了承されました。新鮮な顔ぶれでよかったと思います。

5時からは発達障害の超党派の議員連盟。6時の終了後は先輩議員のパーティへ。
パーティも明るい話題、明るい表情。

明日は閣僚人事の発表。
明日に備えて?休みます。
おやすみなさい。

  2010.06.07
新生民主党スタート!! これからも宜しくお願いします。

皆さま、ご無沙汰致しました。
本日から、ブログを再開することに致しました!私の転倒についてブログで経緯などご報告させて頂いておりましたが、細かい点で質問がツイッターや電話事務所に寄せられていました。本日は、その中で主要なものにお答え言い訳でもなく、釈明でもなく、ご質問へのお答えです。


・懲罰動議はどうなったのか
これは、党が出しているもので、私も書面は見ておりません。
懲罰動議を出すにあたり、映像の検証、複数目撃者の証言などを基に慎重に決定したと聞いております。懲罰動議に関しての質問は、公務の最中の事故でもあり党にして頂ければと思います。その後の足の具合いはどうなのか12日の転倒から、すでに3週間経過しもう回復しております。アザもなくなりました。ご心配有り難うございました。

・エレベーターでの会話について
エレベーターでの会話の場には、私の秘書も2名おりました。短い時間のなか、委員会で転倒をしたと言ったまでで、その際には「自分で」という言葉は、当然ですが使っておりません。その方が嘘をついているとか、こちらが嘘をついているとかの問題でなく、単なる勘違いだと思います。その後、お二人とは、同じフロアーということもあり、通常通り挨拶を交わしています。


・委員でないのになぜあの場にいたのか
厚生労働委員会が流会になり、私を含め多くの与野党の厚生労働委員を中心に、応援傍聴で駆り出されてました。この国会の慣習が果たしていいものなのか、わかりません。ただ、そういったことで、私があの場にいたのは、不思議なことではないのです。
さまざまな映像があり、色々な解説・検証がされたようですが、どのように言われても自ら転倒するなどということはありえません。また私がそんなことをする必然性もまったくありません。そうした疑いをもたれたことには率直に言いましてただただ驚愕をするばかりでした。後から党の検証で正確に状況がわかったことですが、数度にわたり隣にいた同僚議員が押された際、玉突になり、本来、踏ん張れるところが、足がからまっていたか、靴を踏まれていたため、そのまま転倒してしまいました、靴がぬげていたのもそれが原因でしょうか。
また後日、左側にいた議員からそのときの詳細な状況を聞かせていただき、その様子は書面で党にも提出していると伺いました。これで十分な説明になったかわかりませんが、事実は一つ。私は事故に巻き込まれ怪我したということだけです。この間、本当に多くの方に励まし、応援頂きました、人の心の優しさをこれほど感じたことはありません。

今日は、両院議員総会がありました。菅新代表のもと、一致団結して頑張っていきますので、よろしくお願い申し上げます。

トップページ:Home
プロフィール:Profile
活動報告:Activity Report
お知らせ:Information
雪子の“DO MY BEST”:Official Blog
ご支援のお願い :Next Challenge Support
<   2010年6月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス302
Tel.080-4966-8838 Fax.03-5422-8187
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター